海外旅行でデジタルビデオカメラの準備は必要?

     初めての海外旅行TOP > 海外旅行の準備でデジタルビデオカメラは必要?

スポンサード リンク

 海外旅行へ持っていく荷物の一つとしてデジタルビデオカメラの準備をどうしようかと迷ってる方も結構いるのではないでしょうか?海外旅行の思い出を残すのにはうってつけのデジタルビデオカメラですが荷物としては決して小さくないですし、管理も大変だして迷ってしまうのも当然かと思いますが私的には是非とも旅のお供にデジタルビデオを持っていって欲しいものです。(昔に比べたら超コンパクトに且つ軽量になりましたし無駄にDVテープとかも無いですから便利になったんですけどね)

動画の撮影や思い出作りにデジタルビデオは欠かせません!!

 スーマートフォンや携帯電話にデジタルカメラとかも動画機能は一通りついてるかとは思いますが、大した拘りとか無くてもデジタルビデオカメラには適いません。より良き海外旅行の思い出を残すにはソレ専用の機器のほうが色々な意味で勝ってますから適しているんじゃないかと思う次第です。スマホやガラケーだと慣れの問題もあるでしょうが動画を撮影する時にシックリこないのも理由の一つだったりします。 (ただ最近はスマホのアプリが凄い充実してるんで一概に言えなくなってますけどね)

 私は海外旅行で15年程前からデジタルビデオを活用してますが(当時は今より断然高級品でしたし思いしデカイしで持ち運びや管理は俄然メンドウでした)やっぱり写真や画像と違い臨場感や景色に雰囲気とリアルさが全然違って今見てみると旅の思い出が鮮明に甦ってきます。あまりにリアルすぎて若いときの映像とか見てると恥ずかしい位です。(芸能人がTVにでてる昔の映像とか見て赤面してる気持ちが少しだけ分かる気がします)そんな訳で少々シンドイ思いしてでも海外旅行中にコツコツとビデオ回しといて良かったな~なんて思ったりもします。

 現在では、冒頭でも述べたようにコンパクト且つ軽量ですからソレ程ストレスも感じずに撮影できますし高性能なのに値段もお手頃でデジタルビデオは準備できますから、海外旅行に持っていこうか悩んでる場合は迷わずクッション性のあるケースにでも入れて手荷物の中に詰め込んじゃって下さい!!決して後悔はしないハズです!! ただ上記のようなメリットだけでは無いのも確かだったりします・・・。当然にデメリットや注意する事もでてきます。

 まあ、そういった点も踏まえて最終的には総合的に判断してもらえればOKかと思いますが、どういったデメリットがあるかといいますと・・・

 ・観光中の荷物が数点増える・・・これは避けられませんがバックの中にデジタルビデオがある分で重くなったり少々嵩張ったりしてしまいます。また予備の充電電池なども場合によっては常時持ち歩かなくてはなりません。

 ・荷物の管理が大変になる・・・やはり安くなったとはいえ1台最低でも数万円~はしますし海外では日本製のデジタルビデオカメラは依然高級品ですから盗難や置き引きに遭遇しないために常に注意が必要で人によってはストレスをずっと感じてなくてはならない方もいるかもしれません。

 ・なんだか無意味に忙しい・・・これは仕方ない側面がありますが、写真撮ったり動画撮ったりと機器を切り替えたり、せっかく持ってきたんだからアレもコレも撮影しなければ勿体無いみたいになって観光中も撮影がメインみたいなケースです。意外とこういった状況に陥ってる旅行者の方は多いのかもしれません。(なんでも程ほどが良かったりしますので肩の力を抜いてみましょう。観光だってレンズを通さず肉眼だけで色々見て目に焼き付けるのも必要だし大事なんじゃないかと私は思います)

 まあそんな所がデジタルビデオを別で海外旅行に持参した場合のデメリットでしょうか。

 ただそれを補って余りあるメリットを享受することが個人的にはできてるんで大した問題じゃないんですけど、こればっかりは人それぞれ価値観や考え方の違いがあるので何とも言えませんね。 そして最後に注意点ですが、これは結構重要ですがデジタルビデオの撮影に夢中になりすぎて手荷物やポケットなんかへの注意が散漫にならないように気をつけてください。バックを切られて中身を盗まれたり、スリの被害に遭っても気づかないなどのリスクがあると頭の片隅で思ってるだけでリスク低下になり防げる被害やトラブルですので注意しましょう。

 それからビデオカメラは充電電池の消費も激しいので必ず予備電池を一つは持っていってくださいね。せっかく持っていっても一日の前半で充電電池が力尽きると後半にキレイな景色や観光地で撮りたいシーンがでてきても悲しいだけで単なるガラクタを持ち歩くだけになってしまうので気をつけましょう。



TOPページへ