海外旅行にトラベラーズチェックの準備

     初めて行く海外旅行TOP > 海外旅行でトラベラーズチェックの準備

スポンサード リンク

 基本的にトラベラーズチェック(旅行小切手)は現金の盗難・紛失を想定してのものですから初めての海外旅行というのが当サイトの主なテーマとなりますのでトラベラーズチェックは余程マイナーな国々が海外旅行先で無ければ小額でもいいので用意する事が前提となってきます。正直手数料とかを考えるとトラベラーズチェックを購入するのは損をする様で勿体無い気がしますが、これもお金を準備するでも書いたようにリスクの低減や安心を買うという意味合いが非常に大きく大事ですからあまり細かいことを気にしてはいけません。現金の盗難や紛失のケースを考えた際に無事手元に戻ってくる事なんて殆どありえませんからね。治安とか海外だとかってのもありますが今時日本だって同じ様なものですけどね。

トラベラーズチェックはどうやって準備するのか?

 トラベラーズチェックの購入は銀行や空港の両替所にて可能です。手数料は銀行の種類によっても変わる場合がありますが、おおよそ1%~2%とかでしょうか?まあ一番使い勝手がいいのはアメリカ圏かと思われます。そのままトラベラーズチェックを現金のような感覚で使えますから。個人的にはハワイ等ではABCマートなどで100US$のトラベラーズチェックでジュースを1本購入してお釣りで現地通貨を手に入れたりします。初めての海外旅行でトラベラーズチケットを使った事がないなら現金と同じ様に利用できて拍子抜けしてしまうかも!?

 ただ海外旅行する国によっては銀行でトラベラーズチェックを現地通貨に替えねばならず再度手数料等が必要になったりする場合もあるのでメリットばかりではありません。またサインだけでは駄目でパスポートの掲示も求められたり面倒な場合があります。

 なんにしてもトラベラーズチェックは海外旅行先での紛失・盗難時にこそ絶大なる威力を発揮しますし初めての海外旅行であれば尚更現金と併用してトラベラーズチェック用意をしておいたほうが安心です。まあ本来ならそういったトラブルや被害に遭わないにこした事はありませんが予測不能ですし仕方がありません。

 恥ずかしい話ですが個人的には海外旅行先で2回ほど盗難やスリにあって現金が無くなり痛い目にあってますので最近はトラベラーズチェックは手数料損を考えても多少は持つようにしています。(被害にあった際にはトラベラーズチェックで持ってませんでしたので諭吉様が何人も行方不明になってしまいました)

 なおトラベラーズチェックに関しては購入時の発行控えを必ず無くさない様にし使用・未使用のトラベラーズチェックの番号を常に把握しておきましょう。またトラベラーズチェックの購入時の発行控えのコピーも別に用意しておけば更に準備万端です。これは非常に大事なことでして再発行の手続きが大いに捗りますし場合によっては再発行してもらえないという最悪のケースを避けることができます。

 その他のトラベラーズチェックに関して注意事項としては現金と同じように分散して携帯し、濡れないようにビニールとかジップロックに入れておくようにする等があるかと思います。備えあれば憂いなしの気持ちでいれば海外旅行中も幾分リラックスできますので是非この機会にトラベラーズチェックの準備について考えてみてはいかがでしょうか?



TOPページへ