海外旅行中のタクシー利用・トラブル・注意点

     初めての海外旅行TOP > 海外旅行中のタクシー利用・トラブル・注意点

スポンサード リンク

 日本では仕事以外で通常頻繁には使う事はそんなに無いタクシーの利用ですが海外旅行中の場合は手軽さや便利さも手伝って案外タクシーを利用するという旅行者の方も多いのではないでしょうか?私も日本では料金の高さから滅多に使う事は無いですが海外だと目的地までの時間短縮の為(海外旅行は時間が貴重で限られてるし)買い物した後に荷物が一杯の場合になんかによく使ってます。そんな便利なタクシーの活用ですが便利さというメリットは数多くあるのですが同様にタクシー関係でのトラブルというのもよく耳にするという現実もあったりします。

海外旅行中のタクシー利用で注意する事

 そこで今回は海外旅行先でのタクシーの利用について書いてみたいと思います。 ただ一概にタクシーを使うといっても料金や種類、それに注意すべき点は国や地域によっても様々ですのでオーソドックスな極一般的なケースとして読んで頂ければと思います。また基本的には何処の国でもお金の事を考えなければタクシーが一番手軽なハズですがバスや電車を利用した方が(慢性的な渋滞その他で)良いケースなんかもありますので念の為。

 料金について・・・タクシーの料金体系は大きく別けてメーター制もしくは交渉制になるかと思います。発展途上国になれば成る程交渉制のタクシーの割合が高いです。できれば海外旅行先でのタクシー利用はメーター制があればそちらを利用するように心掛けましょう。ハッキリ言って交渉は面倒ですし相場なんて現地人や長期で滞在若しくは何度も訪れた事あるとかでないと難しいです。ですから多少料金を多めに払うのは仕方なしです。(少々ぼられるのは覚悟で使いましょう!!時間のが大事ですから交渉に時間をかけすぎるのも考え物ですからね)

 もし行き先が決まってればホテルなんかでそこまでのタクシー料金の相場を聞いておくか電話でタクシーを呼んで貰うようにして下さい。(絶対では無いですが多少は安心です)また金額の交渉が折り合った場合にはメモ紙でも何でもOKなので一筆書いておいて確認してもらうのがベターです。それでも悪質な運転手はふっかけてくる場合もありますが余程悪質でなければ回避できるハズです。 なんというかそこら辺の匙加減というか人間性に関してはタクシードライバーに限らず国や地域によって差がありますが概ね大丈夫かと思います。

 メーター制のケースにおいても改造メーター等の不正はありますが概ね安心できると思いますので怪しいと思ったときは早急に下車するとかして対応しましょう。目的地に到着してからじゃ料金も膨大だったりケンカになると不利(絶対にケンカはダメです。ケガしたり命の危険が伴いますからね)ですしタクシーが再度拾い易い場所でないと降りるに降りられませんからね。その点においては注意が必要です。 それからタクシーに乗車と共にメーターで走ってねと最初に一声掛けるのを忘れないようにして下さい。ウッカリ若しくはわざとメーター倒さない悪質運転手もいますので気をつけましょう。

 後は日本のタクシードライバーと違って道とか全然知らなかったりナビなんて論外ですがお金が欲しいので知らなくてもとりあえず乗せちゃえって運転手も結構いるんで気をつけましょう。また英語とか話せないケースも多々あるので滞在先のホテルに関しては名刺のようなネームカードみたいのような物が大概あると思うんであれば必ず取っておきましょう。その方が色々試行錯誤して目的地を告げるよりは簡単です。(英語がカタコトでも理解できるドライバーを見つけることができるとは限りませんので)

 それから難しい判断ではありますが夜間流しのタクシーの一人利用もできれば避けたほうがベターです。暗くなってからのタクシー利用はレストランなりショッピングセンターなりでタクシーを呼んでもらったほうが安全だったりします。(どっかに連れてかれて金品の要求とか)まあ基本的に昼も夜も悪い輩には無いんでしょうけどトラブル事例を聞くに夜間のほうが多いですからアシカラズ。

 とはいえ上記の悪い例は極端な話でもあるので滅多な事では(料金に関しては別)トラブルに遭遇する事はないでしょうけど頭の片隅にでもおいておいて損はないかと思います。一応それぞれの海外旅行先でタクシーの犯罪が多ければガイドブックなりで注意喚起されてると思うのでザッとそういった類を読んでおくのも一考です。まあ旅先では本当にタイムイズマネーを実感できるんで日本よりは断然利用し易いタクシーをバンバン使って海外旅行を満喫してみるのもいかがでしょうか?(しかし日本のタクシーは初乗りで700円何十円とかするんですかね・・・もっと安ければ利用する人も段違いでいるだろうに馬鹿な話しです・・・)