海外旅行を安全に楽しむ為には?

     初めての海外旅行TOP > 海外旅行を安全に楽しむ為には?

スポンサード リンク

 海外旅行には色々な危険やリスク、誘惑が常につきまとい日本で生活してる感覚でいると結構な確立でトラブルに遭遇する率は高かったりします。基本的に日本て治安は世界中の中でも断トツで良い安全な国ですから仕方がないと言えばそれまでなのですが、できることならせっかくの海外旅行は安全且つスマートに楽しく過ごしたいですし嫌な事は誰しも極力避けたいですし危ない目にも遭いたくありません。そこで今回は海外旅行先での安全をテーマとして適当に書いてみたいなって思います。あくまでも個人的な経験側によるものなので全てのケースに適してるかはわかりませんが知らないより知ってる方が幾分マシかとは思いますので参考程度にでもしてもらえたらOKです。

海外旅行での危険やリスクとは?

 まずは何が危ないとか、どういったトラブルがあるかを知らないと安全に楽しむ為の対策や準備のしようもありません。そこで海外旅行先でありがちな危険やリスクを整理してみたいと思います。 盗難・スリ・置き引き・薬の誘惑・女性関係・ひったくり・強盗・病気や感染症など様々なケースが考えられますが、おおよそこんな感じで結構フォローできてるのではないでしょうか。まあどれもガイドブックとか海外旅行関係のサイト見れば書いてあるものばかりです。しかも誰だってそんなの知ってるしみたいな類の危険やトラブルです。

 ですが、こういった当たり前のトラブルに遭遇し安全に対する意識の低さから悲惨なケースになり楽しく海外旅行を満喫できなかった旅行者の方が結構な数でいるという現実の裏返しでもあるのでそこの所をまずは理解して欲しいなと正直思います。 実際に海外旅行をしてると、そんな風な危険やトラブルに巻き込まれても仕方がないと直感的に感じる人たちの多い事・・・誰にも平等に上記のようなトラブルに遭ってしまう恐れはあるのですが自ら危険度をアップさせて泣きをみてる人って案外多くいます。(後日談で話を聞くと)ガードが甘いというか海外の治安の悪さへの認識の低さとか警戒レベルの低さが悪い方へリンクしてしまいパッと見で解る感じです。

 もう悪い奴からしたら何かして下さいのオーラがバンバン出てる雰囲気といった感じでしょうか。 要するには何が言いたのかっていうと海外旅行を安全に楽しむのであれば別に難しい事なんて特に無くて単に外国は日本と違って危険が一杯で危ない場所なんだというのを常に肝に銘じて観光なりショッピングなりを心掛けてれば必然的に危ない目に遭う確立は減るという事なんです。何だかそんなの常識でしょとかって声も聞かれそうですが、海外は危険や誘惑がいっぱいあるんだと今思ってるよりもリスクや危険度はより高い位に考えてる方がベターですし、それ位で丁度良い按配だったりします。(大袈裟かと思う方もいるでしょうが結構本気です)

海外旅行を安全に過ごす為の具体例

 そんな感じで上記のような点について常に注意を払い気をつけるだけでもだいぶ違ってきますので覚えておいて下さい。では気構えといった類に関しましてはそのようになりますが次には個々の具体例についてはそれぞれ別ページにてお話ししてますので興味があれば参考程度に見てもらえればと思います。

 ・盗難・・・これはありがちなトラブルの代表です。私も偉そうに言ってますが中国とタイで過去に二回ほど被害にあってます。

 ・スリ・・・日本じゃスリなんて自分のまわりでも遭遇した友人や家族はいませんが海外じゃ比較的観光地なんかでは大活躍してくれちゃってます。私もタイですられた経験を持ってますのでスリの手際の良さやチームプレイの絶妙さにはある意味感心してしまいます。

 ・置き引き・・・海外じゃいつ何時悪い奴らが老若男女問わずに隙を見せれば持って行く位の感覚でOKです。

 ・薬の誘惑・・・これは言語道断ですが自分の気持ちをちゃんと持ってれば大丈夫ですから誘惑に惑わされないように注意しましょう。一回だけとか興味本位でトライして人生を棒に振るわけにはいきません!!

 ・女性関係・・・これも自業自得アンド自己責任です。私は女なんでよく分かりませんが絶対ダメではないですが常にリスクはつきまとうのであまりハメを外さないように気をつけましょう。最低でも絶対につけるものはつけて臨むようにして下さい。

 ・ひったくり・・・これも日本にいたら新聞やニュースじゃ偶に見たりしますが遭遇する確率はうんと低いハズです。しかし海外では逆にグ~ンとひったりの危険性はUPします。人気のない場所や暗がりにはなるべく近づかないように心掛けましょう。またバックの持ち方に一工夫をして下さい。

 ・強盗・・・遭ったが最後です。無闇に抵抗したり拒否しないようにするのが得策ですので怪我したり命を落としかねませんから注意しましょう。運が悪かったと思って開き直る位で調度いいかと私は常に思ってます。

 ・病気や感染症 ・・・イエローカードが必要なケースだけでなく海外旅行先の国や地域ではどんな流行病や感染症があるのか位はガイドブックやウェブサイトで調べるようにしてください。予防接種は特殊な地域を除いて私的には必要ないと考えてますが、考え方は人それぞれなんで自分にあった準備や対策を心掛けましょう。

 何にしましても海外旅行先でトラブルに遭遇せずエンジョイする為には危機管理に対する認識が原点であり海外旅行を安全に満喫する上で一番大事な点かと思いますし、そこから派生して個別の事例に対する準備や対策が重要ですので気をつけましょう。くどいようですが日本はとっても平和で世界でもトップクラスの治安レベルなのは疑いの無いとこですから普段より数段意識レベルをアップして何でも物事を考えて行動するようにした方が絶対に間違いはありませんので今回のテーマ全般については頭の中に入れておき常に海外旅行中は観光やショッピングその他色々なケースにおいて注意深くを心掛けるようにして頂ければと思います。



          海外旅行の準備へ   サイトマップ 2 3 4   タグ一覧

TOPページヘ