海外旅行 準備関連のページ

     初めての海外旅行TOP > 準備関連のページ

海外旅行ツアー申し込み代金の安い国ベスト5 海外旅行パッケージツアー申し込み代金の安い国ベスト5です。単純に安い、もう総体的に安いというキーワードで海外旅行のパッケージツアーをイメージしてみて下さい。イイ国も悪い国も何もありません単に海外旅行先として安い国というだけで再度行ってみたいとか興味があるとか、そんな状況は度外視で純粋に安い国といういもをクローズアップしてみました。まあ単に安さというか安い国という条件が最重要というポイントから想像はできましたが近場での海外旅行先がベスト5にアッサリ並んでしまいました。(憎き燃油サーチャージは海外旅行のトータル費用の大きなウェイトを占めていますので当然含まれてるものとして考えます) それでは超私的な海外旅行費用の安い国を第五位からの発表です!!

海外旅行時の服装準備 自宅から空港までの服装・海外旅行先で過ごす服装・飛行機の中やツアー時の冷房の効いたバスや車の中での服装・場合によっては海外旅行先での宗教的な生活習慣の違いによる服装のルール・現地でどういった場所へ行くかなどなど意外に海外旅行中の服装について考える際にポイントはたくさんあります。個人的に最も海外旅行での服装を選ぶときの大事なことは最小限コンパクトに準備するという事だったりします。あまりにアレもコレもとスーツケースに詰め込んだのでは持ち運びや管理も大変で海外旅行中にウンザリするケースも多々あるからです。(男性視点なので海外旅行の服装=オシャレな女性視点だとピントがずれててすいません)そんな私が普段海外旅行へ行く際に服装の準備で気をつけてる点としては・・・。

飛行機の離着陸で頭痛になったら 飛行機に乗っていると頭痛の症状に襲われた方も多々いるかとは思いますが、飛行機での頭痛は俗に「飛行機頭痛」と言われてるらしいです。幸か不幸か私は飛行機に乗って長時間のフライトでも頭が痛くなったりいう飛行機頭痛になった事は今まで一度もなかったりします。しかし友人などからは飛行機乗ると離着陸の時に頭痛がひどいんだけど何か飛行機頭痛に良い対処法とか薬とかないかのかね~なんて相談はよく受けたりします。自分が飛行機に乗っても頭痛の症状は全くないし普段から頭痛もちでもないので非常に困ってしまうのですが、ほっとく訳にもいかずにグーグル先生に検索を掛けて知恵をお借りした次第なのですが・・・あるわあるわ飛行機頭痛・・・飛行機に乗ってフライト中に頭が痛くなる悩みを持った方々の数々の悩み・質問・アドバイスみたいのが・・・正直ビックリしてしまいました。

海外旅行ツアー代金の平均費用 1回の海外旅行にかかる平均的な費用なんてのは人それぞれなのであんまり参考にはならないし知ったところで意味も無いと思うので正直無駄だなというのが私の持論であり結論だったりします。海外旅行スタイルは千差万別ですし当然の事ながら自分に分相応な海外旅行計画を立ててお財布や家族に友人・自分自身とも納得行くまで相談してから決めればいいのではないでしょうか。 結論:1回当りの海外旅行の平均費用なんて知っても仕方なし!! 海外旅行の平均費用を考えるより今自分の無理なく準備できる予算で海外旅行のプランを練るべし!!

海外旅行で風邪をひいてしまったら 普段の日常で生活していても風邪は最も身近な病気の一つですし、増してや日本から外国になりますと環境や気候の変化や疲れなどと相まって体調も崩しやすく色々なバランスも崩れるので風邪も引き易くなってますので注意が必要です。 まあ風邪の場合は症状が重いか軽いかなんかは比較的経験則で分かりやすいので対処もしやすいですが過信は禁物ですので無理だけはしないようにしましょう。とは言っても限られた時間の海外旅行ですと無理しがちですので薬位は最低でも服用して下さい。

海外旅行と国内旅行のメリット・デメリット 運良く仕事の休みが長めに取れそうなら海外をメインで考えて、長期での休みが取りにくそうなら国内の近場で済ませてしまおうみたいな感覚でチョイスしてます。まあ本音を言えば初めての海外旅行準備マニュアルなんてHPを趣味で立ち上げてる位ですから海外旅行にバンバン出発したいですが日本では長期休暇も申請しずらいですし娘も2人増えた今となっては予算的にも以前に比べて厳しいので贅沢は言ってられないのが実情だったりします。 そこで海外旅行にしようか国内旅行にしようか迷った際に少しは解決の糸口にでもなるように両者の私的メリット・デメリットでも今回は書いてみたいと思います。

海外旅行の際のクレジットカード準備  普段の日常では現金主義の方も多くいるでしょうが海外旅行ではクレジットカードを必ず準備して用意しましょう。多額の現金を海外旅行中に持ち歩くのは現実的ではありませんし大変危険な行為です。別にどこの会社のクレジットカードを持ったほうが良いというのはありませんがVISAかMASTERのクレジットカードを持っていれば大丈夫です。JCBはハワイなどでしたら問題ないですが他の海外旅行先ですとVISAやMASTERに比べるとクレジットカードを利用できない可能性が少なくとも有り得ますので心許ない気がします。AMEXは持ってないので気にしたこと無いですけどVISA・MASTERがあれば問題ないかと思います。(クレジットカード会社の使い勝手はあくまでも個人的見解です)

ロストバゲージなった時の対策準備  ロストバゲージは初めての海外旅行に限らず誰にでも平等に起こり得るトラブルかとは思いますが(自分の責任ではなく空港とか航空会社に非がある為)正直なところ私的には心配してもしょうがないし確立の問題ですから(極めて低い)ロストバゲージに遭遇してしまったら運が悪かったと思うしか無いのではないかと思っています。人生において100回以上はは海外旅行で各種航空会社や空港を利用していますが直行便や乗り継ぎ様々な経路で飛行機を利用してますがロストバゲージは遠い昔に1回しかトラブルに遭っていません。まあ個人差というか運の問題で反対意見をお持ちの方もいらっしゃるかとは思いますが私の経験上ではそのようになります。

旅行でスリ被害に遭わない為に 海外では日本にいる時と違ってスリや盗難の被害に遭ってしまう確立も悲しいですがグンとアップします。(日本の治安は昔に比べたら悪くなったとか言われてますが、それでも世界の国々に比べたら別格です)特に日本人は海外旅行先で運悪く目をつけられると格好のスリの獲物と成り得ます。(一般的に日本人はお金持ちだと思われてるのも痛いです)そこで海外旅行を楽しく満喫する為にもスリに対する知識を身につけ、万が一スリの被害に遭っても冷静に対処できるように心の準備をしておきましょう。私自身は過去にタイの秋葉原・パンティッププラザでスリの被害に1回遭ったことがありますが経験してみて分かった事は少しの注意を払っていれば未然にスリの被害は防げていたという事です。

海外旅行時機内での便利なアイテム 私的な海外旅行の経験上お役に立つであろう機内での便利アイテム・グッズをピックアップしてみたいと思います。(あくまでも私的なんで賛否両論あるかと思いますが・・・)ビーチサンダルorスリッパ・・・飛行時間は当然長時間で最低でも何時間単位なんで重力の関係上体液が足に集中しむくみをおこします。そこで便なのがビーチサンダルやスリッパです。靴を脱いで履き替えれば大分と楽になります。また滞在先ホテルやゲストハウスなんかの室内でも使えるので便利。ビーチサンダルなら滞在先でのちょっとした外出にもOKです。 マスク・・・飛行機内では超空気が乾燥します。マスクを持っていると喉の乾燥や風邪の予防に効果的かと思われます。 特に就寝時に効果を発揮してくれます。 ジャケット・パーカー・カーディガンなどの上着・・・飛行機内は長時間の拘束にもかかわらず個人差はありますが意外に寒いです。航空会社からブランケットを借りることも可能ですが、カーディガンやパーカートレーナーのなど一枚上着として羽織えるものがあるといい課と思います。更に寒がりの方は、ブランケットをCAに言ってもう1枚借りておくと快適に過ごせます。

フライト中の機内での快適な過し方 ビジネスクラスなんかに座席をキープできればいいんですけど金銭的にも無理なんで多少なりともできる限りの工夫をし無駄にあがいてますので今回はそんな私なりの機内での過ごし方についての準備を書いてみたいと思います。まずはビーチサンダルです。まあこれはスリッパとかでもOK(100円均一のダイソーとかにある薄手のタイプ)なんですが私はある程度厚みがあってクッション性が無いと落ち着かないのでビーチサンダルを常に持参してます。海外旅行中の滞在先ホテルとかでも常にビーチサンダル派な私です。

空港までのアクセス 海外旅行へ行く前に該当する空港へのアクセスその他諸々を事前にwebなんかでチェックし下調べをしておきましょう。ちなみに私は東京在住ですので海外旅行へ行く際は成田国際空港を毎回利用しています。

TOPページヘ