海外旅行の準備 空港から滞在先ホテルまで

     初めての海外旅行TOP > 海外旅行準備 空港から滞在先ホテルまで

スポンサード リンク

 初めての海外旅行ですと何もかもが初体験で不安や心配だらけかとは思いますが日本出国~海外旅行先入国が無事に終わった後の空港~滞在先ホテルまでも同様の何がなんだか分からなかったりするかもしれませんので今回は空港からホテルまでの工程を簡単にザックリと書いてみたいと思います。

空港からホテルまでにも注意する点はあったりします

 とはいえ通常の海外旅行のパッケージツアーで添乗員さんがいれば何も問題ないですし基本がフリープランのツアーだって殆ど送迎は現地人の係員が出迎えてくれてフォローしてくれるんで大丈夫かと思います。メジャー観光地ですとバスとかワゴン車で他の旅行者と混載でホテルを順番に回ってという感じで送り迎えしてくれます。(最初の人と最後の人じゃチェックイン時間が1時間以上とか変わってしまう場合もあるので朝方とか夜遅くの到着で運が悪いとイライラしちゃうのが欠点ですかね) ですから何も心配する必要は通常無いハズなのですが一つだけ注意が必要だったりします。

 それは何かといいますと偽者ガイドの送迎係員さんなのです。たいがいの送迎の係員さんは税関を通り過ぎて出口の前とかで待ってるのですが大きなプレートに手書きで旅行者の名前を書いて待機してて、誰から見ても名前は丸分かりになってしまいます。そして日本からの旅行者はツアー会社に「てるみくらぶ」とか「HIS」など(例として)の旅行会社のタグやシールをスーツケースなんかに付けとくように指示されてますので悪者に誰がどのツアーを利用してるかバレバレで、ある程度ターゲットを絞って声を掛けられちゃう訳です。

 自分のフルネームや名前を呼ばれてツアー会社とかまで合ってるとウッカリ信じてしまうのも無理は無いのですが、結果として変な所に連れてかれたりボッタクリ店で飲食させられたりお金を騙し取られたり、男同士のグループだと如何わしいお店に連れてかれてお金を巻き上げられたりと悲惨な目に遭ってしまうんですよね・・・。

 私は偽ガイドの被害には遭ったこと無いですが会社のアルバイトの学生が台湾で被害に遭ってましたしベトナムのハノイでも知り合いがニセガイドに声を掛けられたと興奮して話してました。(台湾での学生さんは驚く事に被害に遭遇した事さえ気付いてませんでした) 対策・準備としては利用してるツアー会社のネームが入ったプレートを持ってるかとか代表者以外の名前を知ってるかや宿泊先のホテル名を確認するとかでしょうか。適当にはぐらかしたり急遽ホテルは変更になったとかだったら怪しさ満点ですので納得するまで色々確認するとか周辺でしばらくガイドさんを探すとかしてみましょう。

 ただ本物のガイドさんや送迎係員なのに無意味に警戒しすぎて困らせないように気をつけて下さい。私は旅行会社指定のタグとかシールはつけませんし、プレートもったガイドさんしか相手にしませんし勿論ツアー会社名やホテル名など基本的な事はサラッと軽く聞きつつ一緒に着いてってます。まあ余程のケースでないと偽ガイドなんて遭遇しないとは思いますが確立ゼロでは無いので気をつけるだけで少しはマシなハズです。

 もし送迎サービス無しのパッケージツアーで海外旅行へ行った場合はタクシーとかバスを自力で捜しますが慣れてないと大変ですし本当にお得にするには空港から出て流しのタクシーやローカルバスを利用しなくてはならないので短期間の4日間とか5日間などのパッケージツアーなら送迎サービス付のプランを選んでおいたほうが間違いないです。空港から出てるタクシーって比較的安全ですが割高料金なので個人的には嫌いですかね。

 空港~ホテル間は、できればガイドさんとコミュニケーションとって治安や気をつけた方がいい事を軽く聞いてみたりするのがベターですが恐らく回りに他の旅行者とかいると恥ずかしくて難しいですし夜や朝方だと即寝しちゃって厳しいかもしれませんが一応覚えて置いてください。

 ホテルへの到着後はガイドさんが一通りチェックインしてくれれば何の問題もありませんし、中にはホテルに一声掛けて置いてくだけのガイドさんもいますが(特別珍しい訳ではありません)名前伝えたりすれば淡々と進んでカギを受け取って終了みたいな感じですので言われたことに従ってればOKで。パスポート見せたりクレジットカード見せたりとか些細な違いはありますが大きくは変わりません。朝食会場や時間、それにチェックアウトの時間でも聞いておけば最低限ですがOKです。

 場合によってはトラブルもありますがケースバイケースですので別の機会に書いてみたいと思います。

 何にしても空港からホテルの送迎はニセガイドだけ注意すれば流れに身を任せるだけですから簡単なのでそんなに不安や心配になる必要はありませんのでアシカラズ。恐らく一番厄介なのは他の旅行者で旅慣れてない人がいたりすると無駄に時間を浪費して貴重な海外旅行中の時間を消費してしまうとかそんなとこだと思います。



TOPページへ