海外旅行準備 チェックイン時に飛行機の座席を!?

     初めての海外旅行TOP > 海外旅行でチェックイン時の飛行機の座席

スポンサード リンク

恐らく世間一般では海外旅行は一人では無く友人・家族・親戚なんかと一緒に(2人以上)でかける事が多いかとは思いますがその際の注意点の一つが今回の「チェックイン時に飛行機の座席を」になります。このテーマは案外人によっては重要で出国時・帰国時ともに長時間のフライトの明暗を分ける場合もありますので注意が必要です。特に初めての海外旅行なんてケースでは不安も心配も多いですから初っ端から嫌な思いするのも避けたいので気をつけましょう。(一人や孤独が好きだったり別に何とも思わなければ関係ないですけどね)

それでは何を気をつけて注意すればいいのかですが要点としては単に2点だけ気をつければOKです。特に難しい事も事前に準備する事もありません。(当然と思い感じる方もいるかとは存じますがご容赦下さい)

1、飛行機のチェックインはなるべく早めに・・・飛行機の座席は早い者勝ちな所があるので空港についたら一刻も早く航空会社のチェックインカウンターにて受付を済ませてしまいましょう。どんどん座席は埋まっていくので最後の方だと席が離れてバラバラになってしまう可能性が高まります。2人より3人と一緒に海外旅行に同行するメンバーが多ければ多いほど隣近所で席を確保するならば迅速なチェックインを心掛けましょう!!

2、飛行機の座席は必ず要チェック・・・これは意外に盲点だったりします。航空会社のチェックイン業務をしてる職員は身なりもきちんとしてますし言葉遣いや接客応対もシッカリしてるので仕事も完璧にこなしてるイメージあって気配り万全みたいな雰囲気してますが、経験上所詮は単なる業務でチェックイン係にとっては日常で無限と繰り返される単純作業でしかありません・・・人にもよりのでしょうが稀に気配りゼロの方がいたり、単にミスをする場合があるので飛行機の座席の位置は最後にちゃんと確認しましょう。家族連れだろうと、子連れだろうと、赤ちゃん幼児がいようと早めのチェックインにも関わらず平気で離れたバラバラの座席をキープされてしまう場合もあるからです。例えばA~Fまでの3列×2なのにB・E・Fとかそんな感じの振り分けです。席が空いてれば搭乗後もCAに相談すればチェンジしてもらえるかもしれませんが満席ならアウトなので必ず最終確認するように心掛けましょう!!

そのような所で上記2点についてチェックイン時の飛行機の座席の確保に対する注意となります。

海外旅行だとある一部の国を覗いては大概は長時間のフライトはお約束ですから一人ぼっちが苦手な場合は地獄なんでどうしても一緒の席が欲しい場合はとにかく何でもそうですが早め早めで動くようにして下さい。私は先日2番を怠った為に大人2名子供1名幼児1名で3席確保で海外旅行へ行ったのですが帰りの便でまんまとバラバラに配置されフライト中に子供の面倒を一人で見るハメになったので大変でした・・・。デルタの職員許せません・・・。

まあ些細な事ですし注意しなくても問題なく飛行機の座席が確保できチェックインの航空会社職員の方も気配りバリバリの場合が殆どですが一応念の為のケースとして書いてみました。



TOPページヘ