海外旅行準備 ETAS(イータス)とは何?

     初めての海外旅行TOP > ETAS(イータス)って何なの?

スポンサード リンク

別ページにてアメリカのESTA(エスタ)について触れていますが今回はオーストラリアにある同様な制度であるETAS(イータス)について書いてみたいと思います。オーストラリアへ海外旅行に行こうとすれば初めてなら当然ETASが必要ですしETASの許可日から1年を過ぎると再びETASの申請が必要です。(期間内なら何度でも入国はOK)ただし、あなたの所持するパスポートの有効期限がその1年より短いケースでは期限切れの時点でETASも失効となるので注意しましょう。

ESTAにしてもETASにしてもメンドクサイし有料だしで腹立たしいですが必要な場合は無ければ100%入国できませんからそれ位重要だったりします。ETASは電子ビザという位置づけのようですから当然なのですが3ヶ月以内の滞在位なら単純にビザ免除でいいんじゃないかと思ってしまいます。

しかもETASの取得は基本的にお金が掛かるんですが料金に関しても分かりづらい面があります。オーストラリア移民局のWEBサイトで取得したり旅行会社やビザ取得代理店で取得する方法があるのですがETAS申請料金自体は無料だが、オーストラリア移民局のWEBサイトで取得した場合はシステム利用料金として20AUS$(オーストラリアドル)必要とかそんな感じです。申請料金もシステム利用料も実費が掛かるなら同じじゃんと声を大にして言いたいです!!しかも旅行会社やビザ取得代理店を通すと更に料金はマチマチ・・・。ここらに関してはESTAのが14US$と一律ですし不公平感が無いし実質的な料金だって円高の影響もあり安いので好感が持てます。

ちなみにオーストラリアで観光など旅行するのに必要なETAS取得(観光用ETAS)の条件としては以下になります。

観光、または知人、親戚訪問が目的です。

発行日から12ヶ月間有効の数次ビザです。

一回の滞在期間は最長で3ヶ月です。

条件8101、オーストラリアで就労してはいけません。

条件8201、3ヶ月以上の勉強をしてはいけません。

条件8527、肺結核がないこと。

条件8528、執行猶予を含め、合わせて12ヶ月以上の判決を受けた犯罪歴があってはいけません。

かなり噛み砕いた日本語表現ですが、お役所に有りがちな解りづらい表現よりはいいかもしれません

また申請資格としては以下該当国のパスポートを所持してる事のようなものもあるようです。

・ブルネイ ・カナダ・ ホンコン特別行政区 ・日本・ マレーシア・ シンガポール・ 韓国・ アメリカ合衆国

まあ私たちは日本人ですから申請資格の他の国は関係ありませんが、日本人は諸外国では信用が高く日本国籍のパスポートの価値や信頼は絶大な中でオーストラリアなどのメジャーな国にも関わらずビザが免除されなくてETAS(電子ビザ)が必要と珍しいですがオーストラリアに海外旅行する際は忘れずに注意しましょう!!(アメリカのESTAはビザという位置づけでは無いらしい)ただビザの癖にスタンプやシールなども特に無くオンラインシステムの中で管理されてるらしい?ですが通常は手順通り申請してれば問題ないですから大丈夫かと思われます。

ちなみにビザという扱いですから子供だろと赤ちゃん・幼児だろうとETASは個別で必要ですのでアシカラズ。あと申請に関して間違えたりキャンセルしても20AUS$(オーストラリアドル)は返金してもらえないと、何度も注意書きでありますので入力は慎重にして下さい。 以上がオーストラリアの電子ビザETASの簡単な説明となります。最終的には念の為Internet Visa Services Australiaオーストラリア移民局のWEBサイトなんかで詳細を御自身で確認するようにして下さい。



TOPPAGEへ         サイトマップ 2 3 4   タグ一覧