LINEの裏ワザ 既読にしない方法の解説

     初めての海外旅行TOP > LINEの裏ワザ 既読にしない方法の解説

スポンサード リンク

 LINEは日本国内でも断トツのユーザー数ですし大変便利なアプリなのですが相手からのメッセージを開いてしまうと既読というのが相手にばれてしまうという非常に厄介な機能があったりします。この既読のせいでLINE疲れなる言葉や既読スルー(KS)なんて略語が出来ちゃうくらいですから凄いのですがLINEの裏ワザ的な使い方として既読にしない方法なるものがあったりします。LINEの画面上に相手がメッセージを読むと何時何分既読て表示されるので、それを見られると送り手はメッセージ読んだんだと確認でき、短時間で返信が無いと不愉快な思いをする人が意外に多いって事らしいのですが本当に困ったものです。

既読の機能が面倒な時ありませんか?

 相手に既読がついてしまったのにメッセージの返信をしないと「なんで返ってこない?」「シカトかよ・・・」なんて事にもなりかねませんし、自分も早く返さなきゃなんて勝手に思いがちですがこういったラインを既読にしない方法を用いれば今までのメールのように自分の好きなタイミングで返信が可能になるので少しは精神的な負担が減らせるかもしれません。なので今までLINEを使って既読がついちゃうことで少しでも気持ち的に負担を感じてたのであれば実践してみる価値は大ですのでこの既読にしない方法をマスターする事をお勧めいたします。

 まずは通知機能を使って既読にしない方法で読む場合【iPhone】

 iPhoneの設定で 「通知」→「LINE」と進み→通知センターをOFFからONへ変更するだけ。この簡単な設定をするだけですが iPhoneのホーム画面で 上から下へ指をスワイプすることによって LINEの通知が見れるようになります。

 次にポップアップ通知機能を使って既読にしない方法で読む場合【Android】

 LINEのアプリを起動しメインメニューから 「その他」→「設定」→「通知設定」と選んでいきます。 そして「通知設定」にチェックを入れ 「メッセージ通知の内容表示」 「通知ポップアップの表示」 「スリープモードから表示」 これらにもチェックを入れONの状態にします。 「その他モードでシンプル表示」はチェックをはずしOFFにします。 このように設定するとLINEにメッセージが受信されると通知されて 既読をつけないでメッセージを確認する事ができます。

 この方法なら、送信相手とメッセージ、 スタンプも確認が可能です。 写真なんかのファイルを受信した場合は送信が誰からされたとかはわかりますが、ちんと受信しなければ見る事はできませんので既読がついてしまいます。 そして最後に 「表示」と「閉じる」のボタンがありますが、 「表示」をタップ(押す)すると LINEが起動してしまい既読になってしまうので 「閉じる」を選ぶようにしましょう。

 ここで間違えると今までの隠密チェックが無駄になってしまいます。 長文の場合は全ての表示は不可能で全部は読めませんが、最低30文字位なら読むことが可能(機種や端末で違うみたい)なのでわざわざ読む必要が無かったりすぐに返信しなくても大丈夫な判断材料くらいにはなるのではないでしょうか?

 機内モードを使い既読にしない方法【iPhone・Android】

  iPhone・Androidどっちの機種でも機内モードに設定することで 既読をつけずにメッセージを読む事が可能となります。機内モードとはネットや電話、パケット通信をしないモードなので既読にしないでメッセージを読む事が可能です。 ただLINEのアプリをちゃんと終了させずに 機内モードを解除してしまうと既読がついてしまいますので注意しましょう。 なのでLINEアプリを常駐アプリから消してから機内モードを解除するようにして下さい。

 アプリを使い既読にしない方法でメッセージを読む

 こういったポップアップの通知設定や機内モードにしたりとか面倒だという人はアプリを使う方法で既読にしない方法を実践する事が可能です。「既読にしないでメッセージを読む」とか「既読」「既読付けない」「既読 line」なんてキーワードでアプリを検索すれば何かしら自分にあったLINE既読回避のアプリが見つかると思います。ちなみに私は「メッセージ通知履歴」というのと「既読回避forLINE」というのを利用してますがソコソコ使えて大変役に立ってます。

 *まあ一番良いのはLINEを利用する際に既読に関して神経質にならない事かとは思いますがそれが難しいからアレなんでしょうね・・・。 今回は海外旅行とは直接関係ないですが既読にはしたくないけどメッセージは読みたいなんて際には案外使える裏ワザかとは思いますし海外旅行中にもそういったシーンは往々にしてありえるので覚えておいて損はないのではないでしょうか?



・海外旅行とLINEに関連する色々なテーマ

海外でもLINEを活用し無料通話を楽しもう-海外でもLINEを利用すれば国際電話も無料!? ・海外でもLINEは無料?-海外でも日本で普段使ってるのと同じなのかな? ・LINEが通販事業に参入!?-楽天やアマゾンに勝算はあるのかな? ・海外旅行にスマートフォンは必要か?-今ではスマホの普及は半端じゃないですから当然の疑問だったりします

TOPページへ