海外旅行中の水道水の利用

     初めての海外旅行TOP > 海外旅行での水道水へのイロハ

スポンサード リンク

初めての海外旅行に限らずですが滞在中のホテルや街中での水道水の事について今回は書いてみたいと思います。当然といいますか大概の方は海外の水道水は日本に比べて危ないという認識は持ってるかと思います。ただどの位のレベルで海外の水道水が危ないのかの線引きについては意外に曖昧なんじゃないかと私的には想像するのですがいかがでしょうか?海外旅行中の生水との接し方で失敗しない為の準備を含めて参考程度ですが見てみて下さい。

日本で水道水を飲むように海外で水道水を絶対に飲んではならないのか?手は洗っていいのか?顔は洗っていいのか?ポットなんかでお湯を沸かしてカップラーメンは食べてもいいのか?シャワーを浴びている際に誤って誤飲したらどうなるのか?歯磨きの際のうがいには使用してもいいのかなど細かい事をあげればキリがない位の疑問があるかと思います。 結論から言って一番間違いないのは全てのケースに於いてミネラルウォーターを水道水の代わりとして利用すれば問題ないですしトラブルもおきません。

しかし、いくらミネラルウォーターが安いといっても使用量が半端無くなれば出費もかさみますし用意するのも大変です。(安全はお金に変えられないとかいう非現実的な話は除く) そうなると水道水を使ってもいい状況は?となるかともいますが、これも海外旅行先の国や地域によって変わってくるので難しいとこですが私的な経験では歯磨きのうがいなんかはどこでも水道水でしてましたし、無論シャワーはミネラルウォーターじゃ不可能に近いので水道水そのままで利用です。ただ気休めですが口の中に入らないように頭なんかは洗ってました。あとは水道水を使わなければいけない状況であれば必ず煮沸をするといった具合でしょうか。

でも水道水はうがいでしか使ってないとしても自分は大丈夫でも一緒に海外旅行した旅行者は激しい下痢に見舞われたりとその時の体調や個々のケースによって絶対に大丈夫というのは無いので心配なら極力ミネラルウォーターをというしかないのが最も正しい且つ非現実的な答えかと思います。 先進国・発展途上国どちらでも結局のところ浄水はきちんとされてても水道からでてくるまでに通ってくる配管やパイプなんかが原因で細菌が繁殖していてお腹を壊してしまったりというパターンも多々あるかと思うので上記にも書いたようにミネラルウォーターを極力使うように心掛ければリスクは限りなく減らす事ができると思いますのでアシカラズ。

あと補足として油断しがちですがレストランの飲み物に入ってる氷やフレッシュジュースに生野菜なども水道水関連のリスク要因として考えられますので気をつけましょう。(ただ旅慣れてくると結局運任せで食べたり飲んだりしちゃうんですよね・・・)それから万が一激しい下痢に見舞われた場合はバスや飛行機・電車などでの移動中などトイレが自由にできない空間でなければガンガン排泄して下さい。無理に下痢止めを乱用するとせっかく体が危険な物を外へ出そうとしてるのに封じ込めてしまい悪化の一途をたどって取り返しのつかないことになると大変ですからね。

という訳で長々と海外での水道水との向き合い方について書いてみましたがミネラルウォーターの偉大さと日々の日本の生活の中で水道水が安全である事について、これを機に考えてみるのも一考かと思います。



TOPページヘ