海外旅行と国内旅行のメリットとデメリット

     初めての海外旅行TOP > 海外旅行と国内旅行のメリット・デメリット

スポンサード リンク

 いざ何処かへ旅行に行こうと思い立った際に海外旅行にしようか国内旅行にしようかって迷ってしまう場合があるかと思いますがどうでしょうか?海外旅行にしろ国内旅行にしろお互いを比較すると良い面も悪い面もあるかとは思いますが私的には海外も国内も両方最低でも年に1回はでかけるようにしていおるので絶対に海外だ!!とかイヤッ国内だね!!なんていう偏見はあまりありません。

 仕事の休みが運良く長めに取れそうなら海外をメインで考えて、長期での休みが取りにくそうなら国内の近場で済ませてしまおうみたいな感覚でチョイスしてます。まあ本音を言えば初めての海外旅行準備マニュアルなんてHPを趣味で立ち上げてる位ですから海外旅行にバンバン出発したいですが日本では長期休暇も申請しずらいですし娘も2人増えた今となっては予算的にも以前に比べて厳しいので贅沢は言ってられないのが実情だったりします。

海外旅行と国内旅行のメリットやデメリットの比較

 そこで海外旅行にしようか国内旅行にしようか迷った際に少しは解決の糸口にでもなるように両者の私的メリット・デメリットでも今回は書いてみたいと思います。

 ■海外旅行のメリット

 異国の文化や自然に触れる事ができ歴史的建築物や建造物なども見ることができる

 国や地域によっては日本よりも物価が安い 日本とは違う季節を満喫できる(日本が冬の寒い時に夏=暖かいとかそんな感じ)

 カルチャーショックが良い意味でも悪い面でも味わえる

 出国時や海外旅行先に滞在中に免税店を利用できる

 日本では体験できない貴重な体験の数々ができる可能性がある

 ■海外旅行のデメリット

 今現在だと燃油サーチャージが飛行機乗るとかかってしまう

 治安が日本に比べて悪い(盗難とかスリのリスク高し)

 衛生環境が日本比べて悪い場合が殆どである(日本がキレイすぎなのかな!?)

 水道水を気軽に飲めないので要ミネラルウォーターである

 パスポートやビザが別に必要(ビザ免除プログラム除く)

 大概の海外旅行先では日数が国内旅行に比べて必要である

 幼児(赤ちゃん)にも飛行機の代金が必要(席なしでも)

 言葉の壁があるので意思の疎通が難しい

 両替なんかで為替レートが常につきまとう

 ■国内旅行のメリット

 旅行費用が一般的には海外旅行より安い

 旅行日数が日帰りからOK

 幼児(赤ちゃん)がいる場合に飛行機代が必要ない

 飛行機に乗っても燃油サーチャージがかからない

 言葉の壁が無いので意思の疎通が楽勝

 両替とか為替レートとか気にしなくてよい

 当然ながら治安がよい

 衛生環境が海外に比べて清潔である

 パスポートやビザが必要ない

 ■国内旅行のデメリット

 海外旅行と同様に5日間とか6日間とかの日程にすると意外に高くつく旅費

 なぜか1泊2日とか2泊3日止まりになってしまう(人によりますけど)

 日常生活とのギャップが海外旅行に比べて少ない

 それくらいで特に無し

 まあ私的には海外旅行と国内旅行を比較すると上記の様な違いがあるのかなとは思いますが、そもそも比べる事がナンセンスな気もしますしアレですが単に好きか嫌いかみたいな区分けでもいいかとは思います。海外旅行にしたって国内旅行にしたって通常ですと仕事の兼ね合いや金銭的にも滅多にできるものでは無いですから(日帰り旅行を除く)慎重に検討したいものです。

 ただ海外旅行すると環境がガラッと変わり非日常的な状態となりますので大変な分だけ帰国後の充実感やメリハリはあるような気はします。ですので日々の仕事や生活をリセットしてリフレッシュするとかだと海外でバカンスの方がより効果は高いのではないでしょうか?それに旅行期間や日程としては海外旅行の方が相対的に長めですから感覚的にもそう思えるのではないかと個人的には思います。

 何にしても私個人としては仕事の休みが長期(4日間以上)で貰えればゴールデンウィークとか年末年始・正月なんかの時期と被らなければ(ツアー代金とかの金銭面でツライ為)年に1回は海外旅行へ行きたいし国内よりも海外といった感じですかね。まあ人それぞれですし国内旅行もいい面は多々ありますが今の所はそういった風に思っております。

 そんな訳で今回は海外旅行と国内旅行で迷った際にはというテーマでお送りしてみました。そういったケースや状況において参考程度にでもお役に立てる事を願っております。ちなみに1回も海外旅行経験が無く何かの機会に初めての海外旅行をしようと思い立ったのであれば絶対に海外旅行にチャレンジ・トライしてみる事を提案したしますのでアシカラズ。



TOPページヘ