海外旅行で変換コンセントプラグの準備は必要か?

     初めての海外旅行TOP > 海外旅行で変換コンセントプラグの準備は必要か?

スポンサード リンク

 初めての海外旅行だから特別に変換コンセントプラグの準備が必要という訳ではありません。どちらかといえば目的とする海外旅行先の地域や国々によって変換コンセントプラグの準備が必要かどうかの重要性は異なります。変圧器なんかと比べれば変換コンセントプラグの重要性は高いのではないかと個人的には思いますし、これを機にシッカリと覚えておきましょう。だって大概の電子機器は電圧は100V~240Vに対応してますしね。ただ自分でアダプタを目視確認するのは忘れないようにしましょう!!意外に100V対応までのがあったりするんで要注意です!!(スマートフォン、ドライヤー、ガラケーとか)

コンセント穴の形状にはそんなのがあるのか?

 例えばアメリカ本土・ハワイ・カナダなんかは殆ど日本のコンセントと同じ穴の形状なので変換コンセントプラグの重要性はかなり低いですがオーストラリア・中国・アフリカ諸国・東南アジアなんかではコンセントを差し込む穴の形状が異なるので重要性はやっぱり高いです。今は非常に便利なマルチタイプの変換コンセントプラグも大した金額でも無く売っていて且つ非常にコンパクトで荷物の邪魔にもならないので海外旅行へ行くのであれば一つは準備しておくにこしたことはないでしょう。私は何があろうとマルチタイプの変換コンセントプラグを一つは持参しております。

 昔とは違って海外旅行とはいえ本当に充電が必要なアイテムが多い時代になりましたし、コンセントの穴の形状が使っている電子機器にあっていなければ充電が全くできずデジタルカメラやビデオにパソコンやスマートフォンなんかが使用不能のガラクタとなり、せっかくの海外旅行が台無しで海外旅行の思いでも残せないなんて悲惨な状況に成り得ますので変換コンセントプラグの準備は怠らない方が賢明です。(宿泊先のホテルなんかで変換コンセントプラグ位貸してくれるなんて思ってはいけません!!日本のホテルなんかと違って平気で準備されてませんし場合によっては有料なんて事も考えられます!!)

 以下が主なコンセント穴の形状となります

a
b
c
b3
bf
o
se

 結論としては変換コンセントプラグの準備に関してはとても重要であり大事な事であって海外旅行を少しでも有意義に過ごすのであれば絶対に変換コンセントプラグを用意する方が懸命なのではないでしょうか?せっかくの海外旅行ですから少しの出費と準備で避けれる悲惨な状況は極力回避し、たくさんの良い思いでを作って無事に海外旅行から帰って来たいものです。

 もうコンセントの穴が合わなくてカメラやビデオ、スマホが充電できないなんて事態になったらガッカリ感が半端ないですし、せっかくの海外旅行もテンションダダ下がりになりかねませんから気をつけましょう。マルチタイプの変換コンセントプラグを持参すれば少なくともこういったトラブルは100%避けれますからね♪



TOPページへ