海外旅行先での日本国籍パスポートの価値とは

     初めての海外旅行TOP > 海外旅行先での日本国籍パスポートの価値とは

スポンサード リンク

 今回は私たちが何気なしに持たされている日本が発行する日本人のパスポート価値について考えてみたいと思います。日本人の私たちが海外旅行するならば絶対に避けては通れないパスポートの申請と取得なわけですが当然ながら必要な書類の提出や収入印紙で手数料を納めれば0歳児の赤ちゃんから90歳の老人まで日本人なら誰でも日本国籍のパスポートを取得する事ができます。

日本人なら誰でも持てる日本国籍のパスポートについて考えよう

 それ故に今一日本国籍のパスポートの価値なんて考えないのが一般的ですが海外旅行を多くこなし世界中の国や地域を旅してると嫌と言うほど日本人で良かったなとか日本国籍のパスポート凄いなとか思う場面に出くわしたりします。(ここで日本人がいかに世界で見ても信用力があるか再認識できちゃいます)

 まずは短期間の旅行=観光ならビザ無し(ビザ免除プログラム)で入国できる国が多いのは周知の事実なんですが(先進国ならどこもそんな感じ)ですがイミグレーションで殆どが顔パス同然で通過できる位の威力があります。陸路だろうと空路だろうと出入国時に嫌な思いをした記憶が殆どありません。日本国籍のパスポートというだけで他の外国人とは明らかに扱いが違います。(ちなみに嫌な思いしたのもイミグレで賄賂を請求されたりとかで日本人なのは関係ありません)

 ところが他の国籍を持った外国人の場合は少し風貌が怪しかったりすると入国時にイミグレーションで嫌がらせ的に時間がかかったり無意味に荷物を調べられたりというのを何度も見ました。その度に全員が終わるまでバスやワゴン車の中で待たされるのでウンザリした記憶が何度もあります。(日本人以外のパスポート所持者は大なり小なり止められて色々と質問されることも多いです)

 しかしそんな日本のパスポートにも欠点はあります・・・それは盗難や強盗・偽造なんかに遭うリスク。あまりに使い勝手がいい日本人のパスポートは高額で取引されてる為に盗難や強盗、そして偽造パスポートに使われてしまう可能性があります。長期で海外旅行してると何万円や何十万で売ってくれとか聞かれるときもあるかと思います。長期旅行者でお金の欲しさに日本のパスポートを売ってしまった方も多くいることでしょう。(紛失や盗難された事にして日本のパスポートを売ってしまおうなんて考えは絶対に駄目です!!)

 何にしても当たり前に所持している日本国籍のパスポートの価値=信用力が高いというのも、日本が経済大国で不法就労や不法滞在を始め犯罪を犯す可能性が極めて低いし、過去の歴史の積み重ねで諸外国との関係が友好だからなので少しは私たちが持っている日本国籍のパスポートの価値というか世界の中でも日本人は信用されている有難さを再認識するのもこの機会に良いのではないでしょうか?

 そういった事もあり時たまニュースなんかで海外旅行先で非常識な行動をする日本人を見ることがありますが迷惑極まりないので勘弁していただきたいものです。観光地で世界遺産の建築物に落書きなんてもっての外です!!日本人としてのモラルが海外旅行先だと浮かれて低下する旅行者も稀に見受けられますが皆さんはそういったケースにならないように注意し気をつけましょう!!



TOPページヘ