わくわく海外旅行記in台湾 其の三

     初めての海外旅行TOP > わくわく海外旅行記 台湾編3

スポンサード リンク

 そして翌朝からいよいよ台湾旅行の始まりとなったのですがメジャーな観光地に行ってみようという事でガイドブックで見といた観光名所にもなっている龍山寺でへ行きお参りした後は、中正紀念堂へGO。(現在は台湾民主紀念館)ここは景色がとっても良くて格好の撮影場所でした。お昼頃に行われる衛兵交代儀式をとりあえず見たりしてみたのですが私的にはそんなに感動とかは無かったです。そこで中正というのは蒋介石さんの事を指すんだっていうのが為になった位でしょうか?

 でもって午後は栄えてるエリアに戻ろうという事に2人で決めて中山區と呼ばれる中山エリアを散策しながら適当にご飯を食べたりなんて感じで過したのですが行き当たりばったりの適当すぎで何食べたとか度忘れしちゃってるマヌケ振りです。この台湾旅行記を書こうと思い立ち過去の海外旅行の遺物を漁ってみたのですが、旅行した際は全て思い出・記念・資料といった具合に保管してあるハズんばのに何故かこの台湾関連の物が無い・・・なので記憶を頼りに書いてる次第ですが日記とかは本当に偉大だな~って痛感です・・・。

 やっぱりかなり忘れてるってのは否めませんし、もっと古い放浪時代の旅の記憶だって夫婦2人分の日記があるから今でも読み返せば鮮明に思い出せるのになんて今現在コレを書きながら後悔しちゃってます。

 そして待ってましたの台湾での有名な夜市へ。何がなんだか分かりませんし(規模とか人の集まり具合とか)一番ベストなのはメジャーな有名どころだろって事で台北では外せない夜市みたいな士林夜市 へアジアの雰囲気を味わいに行きました。とっても規模もでかくて人も多く屋台で色々食し色んなお店をを散策して堪能。正直言えばガイドブックで写真や説明みて期待してましたけど100点満点中70点とかそんなもんでしたけど友人2人と台湾人のバイタリティーみたいのをリアルに感じれて中々良かったです。

 偶然かもしれませんが食べる物の数点の味付けがシナモンの味が強かったのが残念でしたが、なんだか牡蠣とか食べたけどシナモンパウダーみたいのが振ってあったりとかそんな感じで少々私的には残念賞タップリの品多数でした。冷たいカキ氷やフルーツなんかも食べたし本当に雰囲気としては日本の縁日の規模がデカイ版と思ってもらってはいいのではないでしょうか?あと昼間に何故か台湾にきてまでボーリングをしたんですが何でやったんだろう?レーンが微妙に傾いてる気がしないでもなかった・・・。

 で翌日は旅行会社のパンフレットやガイドブックにも必ず載ってる九分へ。これは自力で電車に乗っていったのは覚えてるのですが駅の名前とか時間とか詳細は失念。マジで日記やメモを探さねば・・・。九分もパンフレットの写真や挿絵とか見てると古き良きなんてオーラだしてますが実際には大した事無かったかな!?まあ私の感じた正直なとこなんでアレですけど過度の期待は禁物です。

 それでいつも思うことの一つとして電車で海外を移動すると何らかの出会いというか現地の人とコミニュケーションが取りやすいかなって。(昔の快速電車とかにあった向かい合って座る座席の場合)台湾でも向いに座ったオバサンがお菓子をくれたりとかしましたしね。その他の国でも大概なんか微笑ましい出会いがあったりします。あっ、九分では杏仁豆腐とか食べたかな?

 でもってお次は忠烈祠やら故宮博物院をさらっと定番観光してホテル近隣に戻ってからはエステいってマッサージとかしてもらったりでショッピングしたりとかしたんですけど今回の旅行ではめぼしい物も無かったので特に買い物もせずでした。まあエステは当然ながら気持ちよかったですが適当にチョイスしてなんで記憶の彼方へ飛んでいってしまって覚えてる事といえば足裏のツボを押してもらったのが超痛くて不健康さを思い知らされた事ですかね。ちなみに故宮博物院ではお宝が一杯あるのでしょうが私的には興味なくてつまんなかったです。けど何故かこの日はバスの車窓から見たバーガーキングが忘れられません・・・オレンジの看板に赤文字が台湾にもバーガーキングあるんだとかって無性に思ってしまいました。

 とりあえずそんな感じで台湾旅行は淡々と進んでいったのですが可も無く不可も無くで同じ中華圏なら中国大陸のほうが楽しかったしより中国っぽさを感じられるかなって思った次第です。雰囲気的には香港なんかに近いかなって思いました。(もう8年近く前なんで今はどうなのかは???ですが)まあ機会があれば再度訪れてみたいなって気はします。近いし安いしで訪れやすいですしね・・・。その内に古いパソコンのHDDから画像を探し出しUPできればしてみようと思います。



TOPページヘ