円安が急加速する今は海外旅行に痛いかも?

     初めての海外旅行TOP > 円安が急加速する今は海外旅行に痛いかも?

スポンサード リンク

 ここのところの急激な円安・・・70円台後半から今現在100円も直ぐソコまでやってきてます。正直短期間の海外旅行の出費からしたら為替レートの変化なんて微々たるものFXとかに比べればなんて思うのですが、さすがに何十円という振れ幅だと目に見えて変わってくるから厳しいものがあります。当サイトも「初めての海外旅行準備マニュアル」という海外旅行をメインで扱ってますから検索回数とか見てるとなんだか影響があるような、ないような気さえしてきます。

円安が続くと海外旅行より国内旅行のがいいのかも?

 TVのニュース番組や新聞、雑誌なんかでも円高から円安へ海外旅行よりも国内旅行に人気がシフトしてるなんて感じの内容がGWなどの長期連休前になると放送されたり特集されたりするのを見ても「あ~・・・また海外旅行離れに拍車がかかるか・・・」なんて勝手に思ってみたりもします。円高メリットがあっても海外旅行へ行く若者が減少中なんて言われてたのに、更に円安デメリットに原油高から来る燃油サーチャージの高騰で益々海外旅行へ行く人は全体的に見ても減っていくんでしょうね・・・。なんだか海外旅行大好きな身としては本当に悲しい限りです。

 しかも現在の円安がどうなるかなんて当然この先は分かりませんから100円が105円、110円、120円とリーマンショック前の水準に戻る可能性だってありますから厳しい限りです。その癖、先日までのような円高はほぼ無いでしょうから良くて80円台後半も無くて90円台半ばとかで本当は十分円高なのに安値覚えで円安だと錯覚したりメディアに刷り込まれ海外より国内なんて感じで旅行関連に関しては推移して行きそうだなって感じます。

 まあそんな事を嘆いても仕方が無いですから私的には家族で淡々と海外旅行するだけなのですが、回数こなすと出費が嵩むので今まで年に平均3回行けてたのが2回とかになったり1回に全力投球で1球入魂みたいになってしまうかもしれないなって思います。 株とかFXで景気良くアベノミクスに乗っかって泡銭を儲けられればウハウハですが現実はそんなに甘くないですし、インフレだけ進んで物価は上がって生活コストはアップしてもお給料には反映されないなんてケースも考えられますから将来的には厳しそうだなって、ついついネガティブな思考になってしまうのですが、どうなんでしょうか?

 我が家は大企業勤めでもないしバリバリ中小企業勤務で景気の恩恵も然程受けず投資に積極的でもないですから、この先どうなってしまうんだろうとかって少々不安になってしまいます。まあ暗く考えすぎても何なんであくまでもマイペースで今まで通りに日々生活していく訳ですが何だかなって感じです。

 そんな訳で話は海外旅行と円安からは少々反れてしまいましたが、まあ結局のところ一般的な海外旅行好きには急激な円安はデメリットしかなくて海外旅行に興味があって今年や来年は出掛けてみようかななんて思ってた人も国内旅行をチョイスするだろうしストレスMAXだなって感じでしょうか?まあ大きい買い物しなくて普通に買い物や観光をエンジョイする分にはあんまり関係ないんですけどね・・・。本当数万円といっても3万円位の誤差ですからね。(それでもトータルで出費が増えるのは嫌ですけどね)つーか・・・100円なんて超えないでせいぜい95円前後でウロウロして欲しいものです。



TOPページヘ