最近の急激な為替相場の円安について思う事

     初めての海外旅行TOP >  最近の急激な為替相場の円安について思う事

スポンサード リンク

 海外旅行が好きなケースにおいては株やFXといった投資に無縁だったとしても為替相場の変動は日々気になる事かと思いますがどうでしょうか?US$が1ドル=76円、ユーロが95円とか迄円高振れてしばらく超円高で推移してたのを考えると今現在の90円とか120円というのは超円安なのですが・・・なんだか海外旅行に関して言えば燃油サーチャージの悪さが凄すぎて一般的な海外旅行者には円高のメリットが昔ほど教授できなかったのを考えると円安&原油高のダブルパンチで今後はより一層厳しい感じがしてなりません。

この円安は海外旅行好きには厳しい限りです

 まあ気分的な問題でしょうけど海外旅行しようと思い立っても以前より躊躇したり海外旅行のパッケージツアー予約まで至らなかったりとマイナスの要素のほうが大きそうかなって私的には思ってしまいます。 ただでせ若者の海外旅行離れとかいってマスコミなんかは煽ってるのに益々海外旅行需要が減ってしまいそうで勝手に心配してしまいます。為替のレートにしても原油高にしても投機的な側面が殆どでしょうし正にマネーゲームというに相応しいのでしょうが円高、円安、原油高にしろ優しい動きというか実需に即してもう少しナチュラルな動きになって欲しいなって思います。まあ自己願望で思い通りには行かず虚しいだけなんですけどね・・・。

 けど以前から当サイトで言ってるように普通に海外旅行する分には(極端に高額なブランド品とか買い物しなければ)この位の円安は単なる誤差に過ぎませんので(円高で出費が減るに越した事は無いですしお得なのは間違いないですが)あんまり気にしないで海外旅行してみよう!!というのが正直な所ではあります。だって海外旅行先の現地で30万円必要だとしても1ドル80円なら手数料とか無視して3750ドル、95円なら3150ドルでその差は600ドルで(うっ・・・結構な差額が・・・)一般的には年に1回とか数年に一回の御褒美的な感覚で海外に行く人のほうが多いでしょうしね。ちょっと無理がある気もしないではありませんが、細かい事は気にせずに為替レートなんてシカトして海外旅行したいと思い立ったり、興味を持ったら深く考えずに行っちゃいな♪位の感じでOKかなって思います。

  まあそれよりも原油高のほうが遥かにネックな今日この頃なんですけどね・・・。(何年も前からか・・・)



TOPページヘ