海外旅行とフランスでのドイツ機の飛行機事故について思う事

     初めての海外旅行TOP > 海外旅行とフランスでのドイツ機の飛行機事故について思う事

スポンサード リンク

 この間のフランスでのドイツ機の墜落事故はパイロットの精神的問題がメインという人的被害で本当に許せない飛行機事故でしたが、海外旅行とは切っても切れない飛行機に関しての事故という事で今回はそういった点から私的に思うことを勝手気ままに書いてみたいなって思います。まあ独り言ですから海外旅行に役立つ知識やテーマは当然ながら無関係なのであしからず。

 海外旅行をする場合に周りを海に囲まれた日本では飛行機が殆どメインで少し船みたいな交通手段になる訳ですが・・・陸路で続いてる他の外国の国なら電車だったりバスだったりと自分の車やバイク・自転車あるいは徒歩と多種多様なあらゆる国境を越える手段があり今回のような飛行機事故に遭遇しないようにしようとすれば非現実的ですが海外旅行の際にこういった最悪のトラブルを避けることは可能です。

 しかし日本では本当に不可能に近いですし、飛行機という海外旅行する際の交通手段を拒否するなら、選択肢からはずすなら、もう海外旅行は一切行かないという位の気構えが必要です。 まあ海外旅行なんてしなくたってビジネスで関係の無い生き方ならどうって事ありませんし本当に他人事ですみますが(国内は他の電車やバスなど超交通手段が充実してますしね)海外旅行好きにはそんな事できるわけも無くそういった人生のチョイスも有り得ませんから困ったものです。

 結局のところ今回のような飛行機事故は運が悪かったとか、万に一つそういったトラブルに巻き込まれたら諦めるしかないとかで済ませるしかないのでしょうが・・・飛行機は実際に空を飛んでて危なそうに見えるけどシッカリ整備されてるし車なんかで交通事故に遭遇する確立より実はおもいっきり低いし実は安全度は高いらしいなんてよく言われてますが・・・今回の件やLCCなんかの低価格航空会社の登場でそういった部分がひとつひとつ削られていってなんだか昔に比べたらそんなに安全でなくなってきたのか?なんてついつい感じてしまいます。

  でもまあ・・・こんな事についてわざわざ偉そうに書いといて詰まるところ納得できる結論も無くこのパイロットの身勝手さにイライラしてしまうだけなのですが・・・本当に欝だったりで精神的に参ってる人は他人を巻き込んでしまうような可能性のある乗り物に乗るな!!運転するな!!と声を大にして言いたいです!!飛行機・バス・電車なんかのパイロット、運転手に限る訳ではありませんが少なくともこういった大勢の旅客や乗客を運ばれるケースにおいては一時の迷いや間違った選択で取り返しのつかない結果がその他大勢を巻き込んで起こりえるというのをおもくそ自覚してほしいなって切に願います。

 ただ今回の飛行機事故で航空会社各社は日本やヨーロッパなんかもアメリカのように規則としてちゃんとパイロットは常時2人体制もしくは客室乗務員含んで2人体制とかで対応するでしょうから今後は同じようなケースに遭遇する事はほぼ無いのでしょうが、なんか釈然としないのは何でなのでしょう・・・。というか飛行機の搭乗前のセキュリティーチェックをいくら厳重にしたところでバリバリ身内の操縦士がトラブルの発端なんですからね・・・。まあ飛行機会社だって完全に従業員の全てについて把握するのは不可能ですしアレですが、こういった事態は過去にも世界の飛行機事故の前例を見れば何件もあるのにもう少し何とかならなかったのでしょうか?本当になんだかな~って感じです。

  そんな訳でグダグダですが海外旅行が好きな私としては少しでも安全に空の旅が余計な事を心配しなくてもできることを願うばかりです。こんな事件があると初めての海外旅行にチャレンジしようとしてる人もワザワザ危険を冒して海外なんてね~なんてなりかねませんし、若者の海外旅行離れが言われてますがより悪影響がでかねませんしね。



TOPページヘ