海外旅行時における値段交渉について

     初めての海外旅行TOP > 海外旅行時における値段交渉について

スポンサード リンク

 海外旅行の醍醐味の一つに値段交渉のやり取りや駆け引きという旅行者の方はどの位いるでしょうか?日本では普段生活していて表示されてる金額から値段交渉なんてする機会は滅多にありませんから(というか殆ど)苦手な人の方が多いかもしれませんね。(それとも海外旅行で値段交渉が好きな方は結構いるのかな?)しかしケースにもよりますが値段交渉を避けては通れない外国の国々や地域が海外旅行先の場合も案外あったりします。(発展途上国のようなケースでは多いです)

 特に日本人旅行者は皆お金持ちみたいなバブル全開のイメージを持ってて、ぼったくりの度合いも半端ない時もありますので注意が必要です。まさに鴨がネギ背負ってきたとてぐすね引いてる感じです。今なら中国人旅行者のほうが日本人よりよっぽど羽振りがいいですけどね・・・とはいえ大事なお金ですから海外旅行で浮かれすぎてばかりではいけませんので締める所は固くいくべきかと思います。多くの日本人旅行者なんて普段の生活を節約しつつ海外旅行費を捻出してる人のが大半かもしれませんしね。

私的な海外旅行先での値段交渉術!?

 まあ海外旅行に行く国や地域によって様々ですがお土産とか買うのに交渉不可能な場合もあるので全てに当てはまる訳ではありませんが私が普段心掛けている海外旅行先での値段交渉のポイントを書いてみたく思います。まあ勝手な思い込みや自己満足でしかありませんが参考にしてもらえれば嬉しいです。ちなみに私は海外旅行先での値段交渉は醍醐味どころか大好きで大好きでたまりません。

 ①値段交渉はゲーム感覚で・・・値段交渉は気軽な気持ちでダメ元でが鉄則です!!何度でもやり直しOK!!一点ものならアレですがお土産やなんて大概いくらでもあって簡単にリスタートできますからゲームオーバーを恐れてはいけません!! でも上から目線はアウトです。あくまで物売りのプライドを傷つけずに上手く値段交渉にトライしてみましょう♪

 ②有り得ない金額提示もOK・・・最初に提示された金額の2分の一でも10分の一でも交渉金額はをふっかけてもOK。だって想像を絶するボッタクリな場合も驚く位頻繁にあります!!その代わりに話しの中での表情や雰囲気を読み取って金額訂正していく技術は必要です。あくまでも買う気はあるという気配を出しまくって下さい。冷やかしだと思われては台無しですしそこは肝心な所です!!

 ③本当に欲しい物はいくらなら買いたいかのハードルを緩めに決めておく・・・値段交渉はあくまでもゲームですから本当に欲しい物はハードルを予め緩めに決めておいて買いそびれてしまうことの無いように気をつけましょう。値段交渉に一生懸命になりすぎて本当は買いたいのに値切りすぎて買い時をのがさないように!!(相手も人間です)または自分思い通りにならないからと憤慨して買いたいのに買えないみたいな複雑な気持ちにならないように気をつけましょう!!大概は日本円換算にすると日本国内より安いケースが殆どです。

 ④買いたい物が具体的に決まっていたら・・・滞在先のスタッフや旅行者に知り合いがいれば相場を参考程度に聞いてみる。値段交渉の折り合いをつける金額の目安位にはなるかも? 現地の人で親切な人ならかなりイイ線で教えてくれる場合も多々あります。中には適当な金額を教える人もいるんで複数人に聞いて確認してみるのがベターです。運が良ければ大幅に滞在中の買い物時間を短縮できるかも!?

 ⑤一度購入金額の意思を伝えたら・・・いくらなら買うと金額の最終的な提示をして値段交渉して自分の言い値で買える状況になった場合には更に安くしろと値段交渉を継続したり、やっぱり買うの止めたなんていう行為はタブーです。モラル的にもしてはいけない行為ですがそれよりも海外旅行先の国や地域(例えば中東とか)によっては本気でキレられますし場合によっては袋叩きにあってしまう可能性もあります。東南アジアなんかで物売りのおばちゃんとかならそんな心配は無いと思いますが、やっぱりモラルの問題とはいえ道徳的な観点からもできれば止めたほうがいいです。(まあ生活の為とはいえ旅行者相手にあこぎな商売でボッタクリなのが悪いんですけどね)なのでお土産とかを買う際に相場感覚が掴めてない時は慎重に購入金額の提示をするようにしましょう。ダメもとで思い切った金額提示をしてみるに限ります!! (その位に観光地にいる外人慣れした物売りは商魂逞しいですですし想像以上に日本人は格好のカモと思われてます)

 以上が値段交渉・値切りの際の私的重要ポイントになりますが、あまりガツガツするのもアレなんで日本の物価や貨幣価値も加味して適当なところで妥協するのがストレスも無く買い逃して後悔したりとか無くて良いんじゃないかと思います。日本に住んでいて通常は無い(電化製品とか車など金額の大きい買い物を除く)値切り・値段交渉の感覚をちょっとしたゲーム感覚で味わえる位の気持ちが最適なのではないかと最近は想う次第です。バランスとしては難しいですが適度な値切り、値段交渉をスマートにこなしていきましょう!!



TOPページへ