海外旅行でロストバゲージへの対策と準備

     初めての海外旅行TOP > 海外旅行でロストバゲージへの対策と準備

スポンサード リンク

 海外旅行での心配や不安の種の一つとしてロストバゲージを思い浮かべる旅行者の方も多いのではないでしょうか?ロストバゲージは初めての海外旅行に限らず誰にでも平等に起こり得るトラブルかとは思いますが(自分の責任ではなく空港とか航空会社に非がある為)正直なところ私的には心配してもしょうがないし確立の問題ですから(極めて低い)ロストバゲージに遭遇してしまったら運が悪かったと思うしか無いのではないかと思っています。人生において100回以上はは海外旅行で各種航空会社や空港を利用していますが直行便や乗り継ぎ様々な経路で飛行機を利用してますがロストバゲージは遠い昔に1回しかトラブルに遭っていません。まあ個人差というか運の問題で反対意見をお持ちの方もいらっしゃるかとは思いますが私の経験上ではそのようになります。

海外旅行するのにロストバゲージに関して過剰に心配する必要はありません

 ですので過敏にロストバゲージに対して心配しすぎる事は無いというのが私の持論だったりします。ただ絶対に起きない訳ではありませんし、2回連続・3回連続と天文学的な確立ではありますがロストバゲージに連続で遭ってしまう悲運なケースの旅行者の方も絶対にいないとはいえませんので当然ながらロストバゲージに遭ってしまった場合を想定して対策や準備は怠らないようにはしています。

 今回はそんな点も踏まえた上でロストバゲージへの私的対策や準備のポイントを述べてみたいと思います。まあありきたりですが備えがあれば万が一トラブルに遭遇した場合のパニックや不安も少しは減少するでしょうしスムーズに処理できるので頭の片隅に置いておいて損はないでしょう。

 ・貴重品は機内に持ち込む・・・これはロストバゲージ対策以前の問題ですがお金・航空券・クレジットカード・普段から飲んでる薬・ガイドブック・コンタクト・デジタルカメラ・ビデオ・予備バッテリー・充電器などは必ず体から離さず機内に持ち込んでください。どんなに小さな確立でも無くなったらヤバイもので海外旅行先の現地で代替のできないもの又は代替しずらいものは機内持ち込み徹底が絶対です。

 ・荷物のタグの目的地を確認・・・空港でチェックインの際に荷物を預けると半券とか控えのようなものを貰えるので(正式名称はわかりません)自分の最終目的地になっているかを確認する。間違ってる可能性は少ないとは思いますが念の為。 なんだかロストバゲージ対策とかって銘打って書いてましたが結局は上記2点くらいしか対策は思い浮かびませんでした・・・何だか心許ないですが結局は運ですからね・・・自分でできる100%の対策なんていったら全ての荷物を手荷物として機内持ち込みにするしかない訳で・・・。(それにしたって最近は機内持ち込みには厳しい制限を設けてますしね)

 ただ心配性の方なら少なくとも1回分の着替えの下着を入れるとか持参した日本食を何食か入れるとか人それぞれですが必要性の違いによって機内持ち込みのアイテムも増えてくるかと思いますけど、それでも最終的に機内に持ち込むしかないという堂々巡りで無限ループなロストバゲージ対策なんだなと思う次第です。

 後はロストバゲージに遭ってしまった場合の対処法ですが「海外旅行先でロストバゲージに遭ってしまったら」で続きを書いておりますので参考にしてみて下さい。これも最終的に最悪のパターンで無くなってしまった場合も航空会社で補償してもらえるので(金額はショボイけど足りない分は海外旅行保険でカバー)然程問題は無いかと思いますが手続きなど普段しない事へトライしなくてはならないので対策・準備として読んでおいたらきっとお役に立てるかと思います。何にしてもロストバゲージに関してはあまり心配しすぎても仕方が気楽な気持ちで荷造りに励みましょう!!



TOPページヘ