海外旅行先でのリコンファームについて

     初めての海外旅行TOP > 海外旅行先でのリコンファームについて

スポンサード リンク

 リコンファームなんて単語は初めての海外旅行へ行くまでは知らなかった無知な私ですが皆さんはリコンファームって海外行く前から知ってましたか?リコンファームとは飛行機を予約したのに実際に搭乗しない人を少なくすることが目的の航空券予約の再確認なのですが、昔は確かに出発の72時間前までにとかってきまりがあって電話で連絡したり空港到着時にカウンターで即リコンファームしたりしてました。

リコンファームは最近では不要な航空会社も増えてきましたが・・・

 しかし最近ではリコンファームが不要な航空会社(恐らく日本に就航している会社の殆どが不要)が殆どだと思うのでなんだか形骸化してしまった感はありますが海外旅行のパックツアーや航空券を購入した際にリコンファーム必要の注意書きなんかがある場合はシッカリとリコンファームを完遂しましょう。(一応自分から確認すればベストですが最近は聞いたり確認した記憶も無い位に油断してます)

 航空会社によっては、リコンファームがなかった乗客の予約に関しては、自動的にキャンセルされてしまうこともあるようなので念の為注意が必要な事には変わり有りません。まあオンシーズンで乗客が混雑してるなど余程でないと大丈夫かとは思いますがね・・・。今だ自身は被害には遭った事がないのでピンとこないですけど。又聞きレベルでしたら何回かそういった被害(!?)に遭ってしまった旅行者を聞いた事はあります。

 リコンファームの方法自体は、いたって簡単to easy ですから現地オフィスに電話でリコンファーム、プリーズとかI want to reconfirm, please.とか言えばOKですし、電話が嫌で現地オフィスや空港カウンターでする場合も航空券を提示して上記のようなカタコト英会話で意思を伝えれば問題なくOKです。まあ添乗員がついてれば一番なんですけどね。

 昔はリコンファームを嫌がってる日本人旅行者をたくさん見てきましたし(日本人は大概英語での会話、特に電話だと萎縮しがちですからね)同じホテルに泊まってる年配の方なんかに頼まれて代わりにリコンファームの手続きを何度もしてあげた事ありますが、昨今はリコンファーム不要の航空会社が殆どなんでホッとしてる人も多いことでしょう。それに若い子たちだとリコンファームというシステムが存在してることさえも知らないかもしれません。なんだか嬉しい様な寂しいようなです。メンドウな工程が一個減って助かりますけどね。

 まあリコンファームは殆どしなくても良くはなりましたがオーバーブッキングとか色々と今も昔も飛行機に関しては予期せぬトラブルがつきものですので、なるべくチェックインは出国の時と同様に極力早めに済ませるように心掛けましょう。今回は形骸化しつつする感の否めないリコンファームについて勝手気ままに書いてみました。個人的にはリコンファームは消滅しても全然嫌じゃないですけど昔は必要だったのに手続きが無くなるとなると複雑な心境だったりします。



TOPページ