海外旅行とeチケットの関係について

     初めての海外旅行TOP >eチケットと海外旅行の関係について

スポンサード リンク

 最近よく海外旅行しようとすると耳にするeチケットですが、通常の航空券とはどう違うのでしょうか? 今までの航空券は通常紙がベースでしたが、それが紙ではなく電子チケットみたくなったという認識でいいかと思います。(かなりザックリですけど)

eチケットとは何だろう?

 従来の航空券にある内容が航空会社のデータベース内で管理されてるので航空券が無くてもOK=航空券を紛失したり盗難される恐れが無くなったというのが旅行者にとっての最大のメリットではないでしょうか。それに 自動チェックイン機の類で簡単にチェックインをすることができますのでチェックインカウンターが混雑している場合に従来に比べて待ち時間が少なくなるというメリットもあります。(個人的には前者のチケットの盗難・紛失を防げる面のがメリットとして大きいかと思いますけどね)

 航空会社にしたって以前のように航空券を発券する手間が無くなるというメリットがあります。これまでは予約後に航空券を紙のチケットで発券をして郵送するなり何らかの方法で渡さなければなりませんでしたが、eチケットに変更する事により旅行者自身で予約、購入、eチケットお客様控え発行までの工程がインターネットなどで行えることから業務の効率化が図られコスト削減ができたようです。

 結局の所、私たち旅行者にも航空会社にとってもeチケットを導入する事により双方メリットこそあれデメリットはないんじゃないかと思われるサービスということでOKかと私的には感じています。 では従来の航空券に代わって海外旅行に行く際に何か大きな違いはあるのかといえばeチケットお客様控えなるものを持参し(旅行会社から送られてきたりFAXやウェブサイト上からダウンロードしたり)空港へ行き飛行機のチェックインを済ませるというだけで単に航空券がそれに変わっただけで他に特筆する点はありません。

 国内旅行でも旅程表の類を持ってるだけで特にチケットやクーポンなんかなくてもホテルに宿泊できちゃう感じと一緒です。 じゃあそのeチケットお客様控えを無くしたり忘れたらどうなるの?という疑問もあるかと思いますが航空会社や旅行会社にて再発行してもらえるので特段問題はありません。ただ無くしたりした際の準備として何部かeチケットお客様控えをパスポートなんかと一緒でコピーをして分散するのがベター対策かと思います。入国審査なんかでeチケットがないと困るケースがないとは限りませんからね。

 まあそんな所がeチケットの大まかなとこかと思いますが私的には格安旅行会社なんかを利用した際に当日空港にある団体チェックインカウンターとかで今までは航空券を受け取らなければダメで無駄な時間が必要でしたがソレが省かれて時間短縮になったのも結構個人的には嬉しかったりするんですけどね・・・。(団体チェックインカウンターでマイペースな担当者と旅行に不慣れな方が重なると予想以上に時間が掛かってイライラする事って経験上だと結構あったりした事も度々でしたので・・・)



TOPページ