海外旅行の際に飛行機での服装は?

     初めての海外旅行TOP >海外旅行の際に飛行機での服装は?

スポンサード リンク

 海外旅行といえば日本からだと通常は飛行機の利用が一般的ですが、その際にどういった点に気をつけたら良いのか?まあ人それぞれ色々独自のポイントなんかがあるかとは思いますが今回は飛行機に乗る際=フライト中の服装について書いてみたいと思います。

海外旅行で飛行機に乗る際の服装についてのポイント

 とは言っても別に特別難しい事なんてありませんし3つ程の要点を押さえて頂ければ特に問題ないですし可も無く不可も無く飛行機ライフをエンジョイしてもらえるんじゃないかと思います。まあ所詮は飛行機の中での服装ですし変えたからといって劇的に何か変化する訳でもなく長時間窮屈なフライトが著しく快適になるとかではありませんのであまり期待して欲しくはないのですが、知らないよりは知って実践した方が少しは快適になる位の気持ちで宜しいかと思います。

 では肝心の海外旅行へ行く時の飛行機の中での服装のポイントですが下記を参考にでもしてみて下さい。

 ①なるべくリラックスできる服装を心掛ける・・・やはり飛行機は長時間のフライトですしエコノミーの方が大半でしょうから窮屈なスペースで満足に体を動かすこともできませんし何時間も映画館で映画をみてるような感覚と同様ですから極力リラックスできる服装というのが求められます。ですので柔らかめの素材、柔軟性のあるタイプやゆったりした服装がベターかなと思います。逆に締め付けるような服装(ジーパンとか)は個人的にあまり好ましくないと感じますので避けた方がいいかなって・・・。例えとしてはニットやコットンなどの素材やジャージ、ワンピースとかのラフでカジュアルな服装がいいのではないでしょうか?

 ②寒さ対策に気をつける・・・なんといってもコレは大事です!!一応ブランケットの貸し出しはありますがポンチョとかと違って膝の上とか足元はOKですが上半身は着づらいというかフィットしにくいのでパーカーやカーディガンなど一枚は羽織るタイプの服を用意しておくのがベストです。暑い国や地域への海外旅行の場合は無駄な荷物になるような気もするかもしれませんが飛行機の寒さ対策同様に現地での冷房対策にも役立つので無駄にはなりません。もし飛行機のフライト中に寒さを感じてしまうと体調はおかしくなるし、ただでさえ窮屈でストレスMAXなのにプラスαで苦痛を耐えしのばなければなりませんので注意しましょう。万が一忘れてしまった際に寒く感じたら躊躇せずにCAの方に一枚余計にブランケットを借りましょう!!

 ③足元は素足にスリッパで極力ストレスフリーにする・・・ちょっと飛行機内での服装とは違うかもしれませんが長期間のフライトでは終始靴を履いたままですと案外苦痛ですし座ったままの同じ姿勢で足も浮腫んでしまったりとなりがちなので裸足になったり五本指の靴下を履いたりスリッパやビーチサンダルなんかに履き替えてみるだけで結構機内での快適さが変わってきますのでお試しの価値アリです。私は飛行機に乗ったらすぐに靴を脱いで裸足になりビーチサンダルにチェンジしますが最早ずーっと靴を履いたままなんて考えられません・・・とそれ位に重要かなって思ってます。

 そんな感じで海外旅行の際の飛行機の中での服装というテーマで勝手気ままにツラツラと書いてみましたが結局の所いかにリラックスできるか寒さに気をつけるかといった点に集約されると思いますので以上の点に注意して快適な飛行機ライフを満喫してもらえればと思う次第です。



TOPページ