海外旅行で国際運転免許証の準備はいるのか?

     初めての海外旅行TOP > 海外旅行で国際運転免許証の準備は?

スポンサード リンク

 国際運転免許証は絶対に必要というものでもないですし、個人的にはあまり海外での運転は交通事故とかのトラブルが怖いので好みませんが海外旅行先でレンタカーを借りてみるなんていうのもあるかもしれませんので海外旅行準備としての項目の一つにいれてみました。ただ全ての海外旅行先で必要でもなく国際運転免許証が無くてもレンタカーを借りれる国もありますので事前に国際運転免許証の準備が必要かどうかの下調べは必要です。運転免許試験場や運転免許センター・警察署へ普段の生活の時間を割いて出向くのも時間が勿体無いですしね。

国際運転免許証はどうやって準備するのか?

 国際免許証の申請は運転免許試験場や運転免許センター・警察署などでする事ができるのですが、特にこれといって試験などがあるわけでなく1年以上の期間があれば即日発行してもらえます。なお国際運転免許証の有効期限は1年間となり期限内であれば何回海外旅行にいってもOKです。1年間の有効期限をすぎますと国際運転免許証としての効力は無くなり再度国際運転免許証が必要になったら再申請といった手順が必要となります。

以下に国際免許証申請に際しての概要です。 (念のため各都道府県のwebサイトなどで最終確認をして下さい)

申請書  運転免許試験場や運転免許センター・警察署などの申請場所にあります

日本の運転免許証  有効期限が1年以上残っていれば通常即日発行されます

・パスポ-ト  パスポートが手元に無い場合は写真・氏名・生年月日の記載されたパスポ-トのコピ- 又は渡航を証明する書類(出張命令書等)が必要となります

・写真  [1] タテ5cm×ヨコ4cmのフチなし [2] 背景は無しで正面向きで帽子等をかぶっておらず、肩口まで写っていること [3] 6か月以内の撮影であること [4] 裏面に氏名を記載しておくこと

・手数料  2,650円が必要となります

・印鑑 不要な場合もあります

個人的にはオーストラリアへワーキングホリデーに行ったときに国際運転免許証を申請・取得しましたがこれといって提示したことはありませんでした。まあ数回しか車でドライブする事も無かったですし日常で車を活用してたわけではないのであまり参考にはなりませんけど。



TOPページヘ