海外旅行に行きたくなるおすすめの本

     初めての海外旅行TOP > 海外旅行に行きたくなるおすすめの本

スポンサード リンク

 海外旅行という括りだとかなり広い範囲が含まれてガイドブックに小説、英会話の本や雑誌と色々なジャンルが網羅されますが今回は読むと海外旅行に行きたくなってしまうような読み物で書いてみたいと思います。私自身が海外旅行大好きなんで書店でパラパラと立ち読みして海外旅行記関連の書籍を昔はよく購入しましたが、読むたびに海外旅行へ行きたい虫が騒ぎ始めて海外旅行病が発症してしまってました。最近だとネットの発達と普及で海外旅行記関連のブログやウェブサイトも多いですがジックリと寝転がってベットやソファの上で読むには昔ながらの紙の素材のほうが個人的には好きなんであえて電子書籍には手を出してません。(ただマンガだけは別で会社への通勤電車で便利なんでスマホにダウンロードして読んじゃってます。)

海外旅行に行きたくなる本にはどんなジャンルがあるのか?

 まあ海外旅行関連の本=読み物といっても様々なジャンルがありますが、どんな種類があると思いますか?やっぱり実話というか旅行記なんでバックパッカーライクな旅で世界一周とか自転車に乗ってとか東南アジア、アフリカ、中南米、シルクロードなど大きな範囲でのタイプから、それぞれの国でのショッピングや買い物関連とか(ハワイとか香港やヨーロッパなど)が目白押しですが私的には単に旅行記の中でもバックパック一つ背負ってのバックパッカーな世界を想像できる本が好きだったりします。ショッピングに関してはるるぶとかのガイドブック兼雑誌でOKなので私はあまりというか殆ど読みませんので、そういった類の本が読みたい方にはあまり参考にならないかもしれませんが、こういった世界もあるんだという事で新たな刺激でも受けていただければと思います。

 そういう訳で以下が本のタイトルになりますがよく考えたらやっぱり古臭いのが多いです・・・。旅行人も休刊してしまいましたし最近はこういった旅行記みたいな本は流行らないんでしょうね。なんだかんだで近頃は若者の海外旅行離れが激しいみたいですから本も出版しても売れないし素人の書いたブログとかでかなりリアルタイムで海外の雰囲気を味わえるので昔みたいに本をお金出して買ってまで読まなくてもいいか的な風潮なのでしょうか?そんな私だって最近は買ってない訳だからアレですけどね・・・。

なんでもみてやろう

深夜特急

バックパッカーパラダイス

12万円で世界を歩く

海外ブラックロード

世界一周デート トモ&エリの607日間ハネムーン

危ない世界一周旅行

35日間世界一周 世界よ踊れ歌って蹴って! 28ヶ国珍遊日記

88ヶ国ふたり乗り自転車旅

ASIAN JAPANESE

上海の西、デリーの東

アジア飯店

アジアのディープな歩き方

地雷を踏んだらサヨウナラ

 なんだかタイトルを書いてたら無性に読み返してみたくなったんで暇を見つけてはチョロチョロ読もうかななんて思った次第ですが、皆さんも機会があれば是非読んでもみて下さい。旅好きなら尚更ですが、あんまり海外旅行とかに興味なくても読み物としても優秀な作品がありますので楽しめるかと思います。

 まあ古いタイトルなら図書館とかにも意外に置いてあったりするんで無料で読めたりするんじゃないかと思います。もしかしたら海外旅行いきたい魂に火がついてしまうかもしれませんし会社辞めて長期で海外旅行してみたいなど悩ましい事態に陥るかもしれませんがそれもまた一考です。あとは海外旅行行く際に旅のお供として飛行機の中で暇つぶしに読んでも面白いと思います。ただ古い出版の物は今と全然状況が違ってるケースが多々あるのであくまでも読み物ですから割り切って楽しむようにお願いします。(特に後進国では発展のスピードが著しいので・・・まあ今と昔でこんな風に違うのかとかっていう楽しみ方は大いにアリだと思いますけどね)



TOPインデックス         サイトマップ 2 3 4   タグ一覧