海外旅行に斜め掛けカバンのタイプは?

     初めての海外旅行TOP > 海外旅行に斜め掛けカバンのタイプは?

スポンサード リンク

 海外旅行の際に観光やショッピングする時の普段使いのカバンをどういうったタイプの物にすればいいのかと海外行く度にお悩みの方も結構いるのではないかと思いますがいかがでしょうか?私も旅のスタイルはある程度確立してるつもりではいますが、それでも稀にどうしよっかな?と斜め掛けカバンかリュック若しくはショルダーバッグで迷ってしまう時があります・・・それでも最終的にはリュックタイプになってしまうんですけどね。

海外旅行で人気なのは斜め掛けかリュックのタイプ?

 まあ海外旅行中に使うカバンとしては斜め掛けのカバンも根強い人気があると思いますので恐らくリュックか斜め掛けカバンの2タイプが一般的な海外旅行者にとってダントツのツートップかとは思います。 まあどのカバンにしてもメリットやデメリットがあるので好きなタイプを選択すればOKですが今回は斜め掛けかばんをメインに書いてみようかと思います。(リュックやショルダーバッグは別のページにて)

 まずは斜め掛けカバンの大きなメリットとしては普通の認識としては所持品の出し入れのしやすさや両手が自由に使えるといった感じかと思います。それに万が一ひったくられても大丈夫とか体に斜めに掛けてれば置き引きなんかにも遭わないとかがあるかと思いますがどうでしょうか?あながち間違いではないですしその通りなのですが危機感というか日本で生活してる感覚で斜め掛けカバンを使用してると上記のメリットは表裏一体で最悪デメリットに変化してしまいます。以下に順をおっての説明になりますがデメリットになり得ないのは両手が使えるとか置き引きに遭わない位のものかと私的には感じています。

海外旅行中の斜め掛けカバンの利用で気をつけるポイント

 ①所持品の出し入れのしやすさ・・・これは文句無しに斜め掛けかばんが一番です。ただ出し入れし易いというのは逆にスリとかに狙われると容易に盗られてしまうという側面もあったりします。開口部が広いですから当然なのですがボタンやファスナーとかついていても同様です。不思議なもので旅先でスリにあった人の話しとか聞くと全然気づかないうちに開いていたと誰しも口を揃えて言います。私の旦那もタイで斜め掛けカバンでスリに遭って財布を盗まれた事がありましたが体の前に掛けてチャックもしてましたが人混みの中で見事にすられました。対策としてはファスナーの持ち手に安全ピンとかでフックを掛けるとかありますが正直面倒です。

 ②ひったくられても大丈夫・・・これも実は100%斜め掛けカバンが絶対的に優位という訳ではありません。確かにショルダーバックとかと違い盗られ難いですが故にもし強引に狙われてひったくられると転倒したりでケガをしてしまう恐れありです。対策としては道路側に掛けないとか常に体の前に持ってきておくとか斜めがけの紐は少し短めにとかになるでしょうが絶対に大丈夫とはいえません。

 上記のような感じでメリットもデメリットにチェンジしてしまう場合があるというのが少しはお分かり頂けましたでしょうか?幾分大袈裟感もあるかとは思いますがリスクとしては全然有り得る範疇です。ただどのタイプのバックを持っていても同様の危険性はあるからキリが無いのですが、こういったトラブル事例のような事を知ってると知らないじゃ結果的には大違いですしスリやひったくりの被害を未然に防げる可能性もアップしますので無駄ではないと考えます。必然的に危機感が上がれば警戒レベルもアップしますからね。

 そんな訳で海外旅行に斜め掛けカバンはどうかというテーマで簡単に書いてみましたが、結局どのタイプのバックが最強なのとかって声も聞かれそうなんでアレですが見た目の変さブサイクさを考えなければリュックを背中ではなく体の前でかるうのがベストではないかと思います。両手は使える出し入れは容易で一杯中に詰め込めて、スリやひったくりにも限りなく遭わないという事がいえるかと思います。実際人混みで私はそうしてますが海外だから人目も気にせずそうしてるだけで日本でなら恥ずかしくてできません・・・その位不恰好ですからね。 何にしても斜め掛けカバンは自由度高いですし便利なのですが絶対ではなくメリットもあればデメリットもあるという程度で結構ですので認識してもらえればOKなんで参考程度に頭の片隅にでも覚えておいて下さい。

 ちなみにバックはブランド品は避けろみたいに言う人もいますが、色々な意味で危機感を常に持って行動してる分には問題無いと個人的には思っています。ただブランド品だとお金持ってると思われがちなんでノーブランド品の方が気持ち的に楽かなとは思いますけどね。



TOPページヘ