海外旅行にはダミーの財布を持っていこう!!

     初めての海外旅行TOP > 海外旅行にはダミーの財布を持っていこう!!

スポンサード リンク

 初めての海外旅行ですと不安や心配の種は尽きませんが今回は少し趣向を変えてダミー財布なんてものについて書いてみたく思います。まあダミーの財布=囮の財布とでもいいましょうか・・・私は毎回海外旅行する時は観光やショッピングなどの普段使いでは日本で使ってるブランド品の財布なんかは持ち歩きません。ず~っとホテルに置きっぱなしか下手すると海外へ行くときは家に置いて行ってしまいます。

なんで海外旅行でダミーの財布が重宝するのか?

 何故そんな事をするのかと不思議に思われるかもしれませんが、これには理由はきちんとあります。 それは少しでもお金を持ってると思われたくないのと盗難やスリに遭ってしまった場合の被害を最小限に抑えるためだったりします。また最悪の場合には強盗とかでカツアゲやホールドアップされた時にサッサと渡せるようにという緊急事態用の意味合いありです。

 盗難やスリへの理由が最も大きいのですが過去に何度かそういう被害に遭って痛い目を見てるので少しでもショックが大きくならないように苦肉の策です。 正直どんな財布でも構わないのでダミー用のお財布は100円均一のダイソーとかで購入したのを使用してます。ダッサイですが海外旅行中のサイフとしての役割は十二分に果たしてくれてます。

 まあ一番いいのは財布は使わずポケットに裸でお金を入れたりしとけばOKなのですがクレジットカードなんかも持ち歩くので仕方なしです。まあ極力サイフの出し入れしたくないですから細かいお札(例・1$~10$とか)や少々のコインはポケットにそのまま仕舞ってしまいますけどね。 あとはダミーのサイフとはいえ無くなるのはイヤですしスリに盗られるのもイヤですから紐とかチェーンとかで簡単には盗れないように少しの工夫をすれば更にベターかと思います。

 ちなみに男性に多く見受けられますが海外旅行中も日本と同じ感覚でサイフを後ろのポケットへ入れるのは厳禁です!!それではオサイフを盗ってくれと言わんばかりですし自ら悪い奴らに目をつけられてるようなものですから・・・盗難・スリ・強盗などのトラブルの被害に遭わない大前提としてなるべく変に目立たない且つ目をつけられないようにするのが鉄則ですからアシカラズ。それがダミーのサイフだとしても一緒で変わる事はありません。

 今回はダミーの財布という日本で生活してる分には全く縁の無い話でしたが、こういった小さな点でも気をつけると気をつけないでは他の面に関しても心構えや気持ちの面で差がついて大なり小なり海外旅行におけるあらゆるトラブルに対して未然に防げる側面はあるかと思いますので、格好は悪いですが一考です。自分だけは大丈夫という怠慢が命取りになる場合も珍しくはありませんので念の為。



TOPページヘ