海外旅行先でのWI-FI(無線LAN)の利用について

     初めての海外旅行TOP > 海外旅行先でのWI-FI(無線LAN)の利用について

スポンサード リンク

 最近は便利なアイテム一杯で海外旅行のお供もバラエティー豊かになる一方ですがその中でもスマートフォンスマホ)の普及は凄いもので今までのガラケーが通勤電車なんかに乗ってるとドンドンチェンジしていってるのがわかります。海外旅行の際にも今までならパソコンや携帯電話を持っていこうかなんて迷ってたのがスマホはどうするか?みたいな感じになってるので本当にスマートフォンのブームを実感できます。もはや学生や社会人だとブームではなく定着といった感もありますが海外旅行の場合も当然持参アイテム・旅行グッズの便利アイテム候補にガンガンあがってきます。

海外旅行先でのWI-FIは非常に便利に活用できます

 そこで日本国内でなく海外旅行を考えた場合に気になるのが海外旅行先の現地でスマホが活用できるのかと言った事ですが正直言って私はあまり海外でのローミングとかパケットサービスには詳しくありません。それに万が一帰国後に法外で驚くような料金請求が来ると嫌なので積極的には学習しませんし海外でパケットサービスを利用しようとも今現在は思っておりません。(ドコモの海外パケット定額だって1日当たりの金額は1980円~とか高すぎですしね・・・) しかし従来のパソコンと同様WI-FIさえ使えれば全て問題は解消できるので結論から言って海外旅行中にスマートフォンは超活用できます。

 ですので滞在先のホテルではWI-FI(無線LAN)が利用できるかのチェックや下調べは大事だったりします。WI-FIが使えればスマホでのネット検索なりメール・ブログ・フェイスブック・ツイッター、スカイプ、LINEなど何でもできるので殆どがパソコンでの用途を満たしてくれます。(本当にスマートフォンて凄いですしアプリも実用的なものが多く超便利です)

 それに海外旅行先でレストランやショッピングセンターに入ればWI-FI利用可能だったり無線LANの電波がバンバン飛んでますのでパスワード教えてもらったり、ノーセキュリティーのケースもありますので俄然スマホを利用可能です。そういう面では日本より環境が整ってて便利なケースの国も多々あります。皆さんが大好きな免税店のDFSだってパブリックなWI-FIが利用可能な店舗もあったりします。あくまでもネット先進国での話しなので全ての国に共通する訳ではありませんが経験上アメリカ・韓国・オーストラリア・カナダ・ハワイ・グアム・サイパン・タイなんかはスマートフォン持参で上記のように活用することができました。(ただノーセキュリティー=パスワード入力不要の野良電波は本来使ってはダメだったりウイルスやセキュリティー面で怖いですから使わない方が賢明かもしれません)

 まあ日本でパケ放題やISフラットなんか前提で日々スマホを利用するより少々不便はありますがWI-FI(無線LAN)さえ使う環境があればとにかくスマホなりパソコンなり便利に使いこなす事ができますので海外旅行先への持参を私的にはオススメいたします。それでもヘビーに海外旅行先でもネットに接続したいならこんなのもあるようです。(『格安』パケット定額1日590円~『格安』海外でインターネットするなら 海外WiFiのエクスモバイル )ただスマートフォンは高価なアイテムですから盗難・紛失には十分に気をつけましょう。(悪い奴らも売れば金になるので虎視眈々と狙ってると思っておいてください)

 今回は海外旅行先でのWI-FI(無線LAN)の重要性について述べてみたかったのですが冒頭からスマホバンザイみたいな流れでなんだか自分はスマートフォンに日々毒されてるんだな~なんて思った次第です。実際ガラケーは万が一家に忘れてもあまり気なりませんでしたがスマートフォンにチェンジしてからは身の回りから無くなると手持ち無沙汰で変にソワソワしてしまいます。

 ちなみに最近海外に行くと奥さんが買い物中はWI-FIできる所で休憩しつつスマホいじって時間潰しみたいな感じで子供のお守も掛け持ちみたくやってる事が非常に多いです・・・。海外旅行に来てまで何だかな・・・とは思うのですが意外に観光の下調べだったりレストランチェックなど時間の合間を有効に活用できてるのでアリかななんて自分に言い聞かせてる今日この頃です。とのかく海外旅行先では滞在先のホテルだけでもWI-FI完備かどうかは必ずチェックしておきましょう。恐らく殆どがサービスの一環で行ってるはずですけどね。



TOPページへ