海外旅行中の失敗や失敗談

     初めての海外旅行TOP > 海外旅行中の失敗や失敗談

スポンサード リンク

 失敗失敗談にトラブルなど海外旅行にまつわる話のネタとしては何故か一番その手の類が喜ばれます。会社の同僚や友人など海外旅行でのアドバイス関連で相談を受ける事が多いですが最終的には失敗・アクシデント・トラブルといった話のオチを好みます。誰しも人のトラブルや失敗談は面白いから当然といえばそうだななんて毎度一人で納得してる訳ですが(週刊誌とかが売れてる原理と一緒ですかね!?)

海外旅行先での失敗談色々なケースや事例

 やっぱり海外旅行っていくら経験を積んでも回数こなしても失敗のエピソードに事欠かないですし尚更初めての海外旅行だったり海外旅行ビギナーの旅行者だと失敗の危険度もUPしがちですので大なり小なり注意が必要です。

 とはいっても海外旅行では失敗を恐れていては楽しくないですし逆に失敗やトラブルは当たり前的な感覚で臨み逆に満喫してやるぞみたいな感じで色々な事にトライ・チャレンジした方がいいんじゃないかなって最近は思ってます。それに何故知りませんが失敗やトラブルのあった海外旅行の思い出程インパクトが強くて忘れませんし鮮明に記憶がフラッシュバックしてくる気がします。 夫婦での笑い話でも失敗やトラブルのケースのが盛り上がります。

 それじゃあ海外旅行での失敗や失敗談にはどういったケースがあるのか?といった疑問が沸いてくるのが当然の成り行きかと思いますが正直無限にありすぎて上手い例えを出すのが難しいですが私的な海外旅行での失敗・失敗談・トラブルのいくつかを書いてみたいと思います。

 ・タバコのポイ捨て・・・これは主人なんですがゴミのポイ捨てなんかで非常に煩くて有名なシンガポールを陸路でマレーシアに抜けた際に油断してたらタバコのポイ捨てで罰金750リンギットを支払うハメになってしまいました。(タバコを路上に捨てる主人が悪いんですけどね・・・)ただ警察官を終始本物と信じず最終的には警察官の詰め所みたいなとこに連行されて事のヤバさに気づき即ATMにて現地通貨をクレジットカードでキャッシングして払ったみたいな小オチがありました。

 ・タクシーメーターの料金表示・・・いつも乗りなれてるハズのタイはバンコクでのタクシーなのに油断してたら普段よりあきらかなスピードでメーターの料金表示がバンバンあがってしまってました。暑さからくる疲れでウトウトしてたんで結構目的地につく直前で気づいて一悶着みたいなケース。いつもならタクシードライバーと揉めたくないんで早めに不正に気づくように心掛けてヤバイと思ったら早急に下車してるんですけどね。

 ・ショッピング中に盗難に・・・ちょっとしたショッピングセンターに入ろうと思ってお店の入り口付近の人混みを捌きながら入店しようとしたら突然数人の現地人が何人か連続でぶつかってきてアレっと思った時には財布をすられてました。その時は店の隣のファーストフードで食事して斜め掛けのショルダーバックの蓋をきちんとしてなかったのですがずっと目をつけられてたみたいでした。本当に一瞬の出来事で正直スゲーとかって感心しちゃいました。 (現金4万円は痛かったですけど携行品損害には助けられました。やっぱ海外旅行保険は大事です)

 ・現地での両替所で・・・これはインドネシアでの話。インドネシアルピーって両替すると凄い量というか厚みになるので数えるのが面倒でその場でチェックしなかったら後で落ち着いて数えたら明らかに足りなかったみたいな。両替所では国は関係なく窓口を離れる際には正確にお金=紙幣やコインの枚数を数えましょう。両替所の奴らは目ざといですから気づかれればお金渡して気づかれなければ結果オーライみたいなのがウジャウジャいるので気をつけましょう。

 とそんな感じで海外での失敗談には事欠かない訳ですが終わってみればコレも旅の良き思い出といった所です。(ある意味ネタになりますし社会でのコミニュケーションツールとそて絶大な威力を発揮してくれます)ですので皆さんも失敗を恐れず海外旅行を満喫しましょう!!結局の所ですが海外での失敗・トラブルなんて書けばまだまだパンドラの箱を開けたかのように中から飛び出してくるんで私的海外での失敗談はまた別の機会にでもお話しできればなって思います。



INDEXへ         サイトマップ 2 3 4   タグ一覧