海外旅行の旅行雑誌やガイドブックの選び方

     初めての海外旅行TOP > 海外旅行の旅行雑誌やガイドブックの選び方

スポンサード リンク

 海外旅行の準備だけでなく旅行中の観光や海外旅行ツアーに申し込む際、海外旅行の計画全般と欠かせない旅行雑誌やガイドブックの類ですが本当に様々なタイプが書店に並んでます。最近だとアマゾンとかでレビューなんかを見て雑誌ガイドブックを購入するなんて方もいるでしょうが、どっちにしても種類豊富でどの海外旅行雑誌を選んでいいのかなって迷ってしまいます。例えば例としてハワイなんかのメジャーな観光地だと両手じゃ数え切れない位にカラフルな表紙でバーって本屋さんの海外旅行コーナーの目立つ場所にこれでもかと並んでますからね。

海外旅行用のガイドブックや雑誌は直感や感覚を大事にしよう

 でもあんまり種類がありすぎると、どの旅行雑誌やガイドブックにしたらいいのかって頭が混乱してしまうのも人の性ですから何か良い選び方やチョイスの方法は無いのかな?って考えてしまう方も多いようで検索でも「海外旅行 雑誌」「海外旅行 雑誌一覧」「海外旅行 ガイドブック」なんてのは比較的目に付きます。まあ個人的にはアマゾンや楽天で雑誌のレビュー見てチョイスするのも悪くはないと思いますが他人の主観が入った旅行雑誌関連の感想よりも実際に大き目の書店に出向いて実際に手にとって見比べてみての直感や感覚を大事にした方が良いんじゃないかと感じます。

 正直海外旅行でも国内旅行でも旅行雑誌ってメジャーなタイプは(るるぶとかマップルなど)コンセプト自体そんなに特色が際立ってるといった感じではないのでどれでも一緒かなとは思いますが実際に手にとって見比べた方が自分にとって読みやすいとか見やすい馴染み易いといった部分を肌で感じることができるので大きなメリットかなって思います。 あとは少しコアというかマニアックに内容を掘り下げてる旅行雑誌やガイドブックも中にはありますので同じ国に何度も行った事があるような場合ではお試しの価値はあるのではないでしょうか。

 例えば旅行人とか出してる雑誌やガイドブックとか地球の歩き方の雑誌版とかアジア方面だと少々怪しい類の旅行雑誌とかもありますし私的には意外と観光情報も少しディープでコラムなどの読み物を一風変わってて面白かったりするんで気が向いたら暇つぶしで海外旅行関係無しで暇つぶしに読んだりフライト中の読み物として購入したりしてます。

 また海外旅行雑誌やガイドブックの選び方の一環としてメジャーなるるぶや地球の歩き方とかだったりすると図書館に最新号からして置いてあって貸し出ししてるんで海外旅行関連の準備として節約を考えると利用するのも一考かと思います。ただ他の方が借りてて欲しいのが借りれないとか予約待ちが長すぎて利用できないとかのデメリットもあるんで海外旅行の予定が決まったらなるべく早めに行動を起こした方がいいかもしれません。まあ絶対に最新号でなくても良いので1年前とか2年前だったら十分利用価値あるとは私的には思いますけどね。

 とにかく海外旅行するとなって関連の雑誌やガイドブックを検討するとなったら一度は実際に手にとって見比べて比較検討するっていう工程が大事だと思うので参考にして頂けたらと思う次第です。書店でチェックして家に帰ってネットで注文でも全然アリですしね。(今時は本や電化製品に服とかもそんな風になってきてるようですし)



海外旅行マニュアル         サイトマップ 2 3 4   タグ一覧