海外旅行中に盗難被害に遭ってしまったら

     初めての海外旅行TOP > 海外旅行で盗難の被害に遭ってしまったら

スポンサード リンク

 初めての海外旅行だろうとなかろうと海外旅行中に旅行先でどんなに気をつけていても悲しいことに盗難の被害に遭ってしまうことは大いに有り得ます。ビギナーだろうとベテランだろうと正直関係ありません全ては運が悪かったとかではないでしょうか?もうどんな神経を尖らせ慎重に行動していても100%盗難の被害に遭わなくて済む保証はありません。なので海外旅行保険への加入は必衰なのですが万が一海外旅行先で滞在中に盗難の被害に遭遇してしまった場合の対処の仕方を簡単に書いてみたく思います。

 (ちなみに私は海外旅行した回数も一般的な旅行者に比べれば多いとはいえ2回も海外旅行先で盗難の被害に遭ってしまっています。情けないですが事実です)

海外旅行先で盗難の被害に遭ってしまった際の大事なこと

 考えられる状況として街中で買い物をしてる時を想定して、パスポート・クレジットカード・現金・トラベラーズチェックなどの貴重品の類を全て持っていると仮定します。恐らくかなり厄介な部類に入るかと思われます。

 まずは何をするかですが、その前に盗難された事に気づいた時など瞬間的に状況を把握するのは難しいですが深呼吸なんかしてみて落ち着きましょう。また、ひったくりなんかの場合には無闇に追いかけない、強盗なんかには逆らわないようにして下さい。

 海外では一見治安がよく見えても日本に比べれば断然安全指数は低いですから調子に乗ると命の危険にさらされてしまいます。盗難自体は遭いたくないですし悲しい事ですが貴重品の類は所詮、物やお金なんだという気持ち位で構わないと思います。こればっかりは運が悪かったと諦める寛大さが必要です。そう思える為にも海外旅行保険には必ず加入して準備をしておきましょう。

海外旅行先で盗難に遭ってしまった場合にとるべき行動

 ・クレジットカード会社に連絡してカードの利用停止をしてもらう

 ・海外旅行保険に加入してる保険会社に連絡する

 ・ツーリストポリスへ行き盗難の証明を発行してもらう

 ・大使館へ行きパスポートの再発行をしてもらう

 ・トラベラーズチェックの再発行

 盗難の被害に遭ってしまった事は深刻ですが、その後の対処方法はいたってシンプルです。なので間違ってもパニックしないようにして下さい。ただ海外旅行先だと日本と違い言葉の壁があるので案外時間はかかるかもしれません。色々な場所をたらい回しにされたりツーリストポリスの処理の遅さにイライラしたり・・・。

 私が思うに海外旅行中に盗難に遭った場合の被害で最も大きな物は時間なんじゃないかと常々考えさせられます。ただでさえ海外旅行は時間が限られてる訳ですから。そんな訳で万が一盗難の被害に遭った場合に少しでもスムーズに事が進むように事前準備も必要です。盗難の被害に遭ってしまった場合の為の事前準備と、あと大事なのは気持ちの切り替えです。せっかくの海外旅行をこんな事で台無しにしてはなりません!!帰国後に海外旅行保険の保険金の請求すればある程度の額はカバーされますしクレジットカードを止めれば悪用されても心配はいりません。せっかくの思い出づくりの機会を逃してしまっては勿体無いですからね。

 ただ同じ盗難の被害でもパスポートの再発行までの時間やカメラ・ビデオの思い出を残していたものはどうしようもありませんので、くどいようですが盗難の被害に遭わないことが最善であるのは言うまでもありません!!しかし最初にも書いたように、こればっかりは運の要素が強いですから遭ってしまったら仕方がありませんのでアシカラズ。(あくまでも最低限の心構えの準備と注意をしてることが前提です)



TOPに戻る         サイトマップ 2 3 4   タグ一覧