海外旅行先でもし物を壊してしまったら!?

     初めて海外旅行 TOP > 海外旅行先でもし物を壊してしまったら!?

スポンサード リンク

 海外旅行先で何か物を壊してしまった場合にどうしたらいいのかが今回のテーマです。例えば海外旅行で滞在中のホテルやコンドミニアム、レストランの備品などがそういったケースに当てはまるかと思います。あまり適切な表現では無いですが逃げられないというか何というか観光中の街中とかでしたら知らん振りできたりしますがホテルなんかだとチェックアウト時に確認されてアウトだったりするので、そういった場合を想定しています。(滞在先の壁とかガラスや花瓶、置物などの備品など)

海外旅行中に物を壊したら途方も無い請求がくる可能性あり

 その壊してしまったものがコップを割ってしまったとかの類で小額な品でしたら申告後にお金を払って弁償という流れになるかと思いますが、万が一高額な弁償金額になってしまう恐れのあるものを壊してしまったケースが問題となってきます。(数万円~数百万円とか)ちなみに小額だからと呑気に構ってはいられない場合もありますので気をつけましょう。電化製品にだいひょうされるように日本では比較的安いのに海外では思ってるより高い物って結構ありますからね。日本のサービスだとお客様第一主義で弁償は結構ですみたいな流れも期待できますが海外では線引きがきっちりしてますし、増してや自己責任の下にしっかりと割高な弁償代金を請求してくるかと思われます。

 特にアジアなど物価の比較的安い国や地域だったりすると請求代金を見て物価との落差や割高さに驚く事もあるかもしれません。 では小額の支払いでは済まない物を壊してしまった場合の対処はというと結局は海外旅行保険のお世話になる事になります。補償内容の項目に賠償責任というのがありますので、そちらで定められた金額まで面倒みてくれるかと思われます。

 賠償責任の項目を見ると「誤って他人にケガをさせたり物品を壊した場合の賠償金を補償」となっていますので読んでのとおりに海外旅行保険に加入していれば保険会社が壊してしまった物品の賠償金額を補償してくれる訳です。(あくまでも保険会社に補償するかしないかの決定権があるのは言うまでもありません)

 またしても海外旅行保険かよ!!てな感じではありますが海外旅行保険はと~っても素敵で偉大な奴なんです。日本の常識が海外旅行先の国や地域では通じない事も多々ありますし普段日本で生活してれば恐らく遭遇しないトラブルや事故でも海外旅行中なら起きてしまうリスクは格段に高まってきますから必ず海外旅行保険には加入して準備を怠らないようにしましょう!! (子供連れで海外旅行をしようとされてる方は不測の事態も可能性が大幅にUPしますので覚えておいて下さい。)

 個人的には海外旅行保険の賠償責任補償は2回程お世話になった事があります。一つはオーストラリアでルームシェアしてる時にオーブンのガラスを割ってしまったときで、もう一つはハワイのホテルで娘が花瓶を落として割ってしまった時です。両トラブルとも数万円の賠償金額でしたががクレジットカードに自動付帯の海外旅行保険でスムーズに支払われました。壊した物の証明写真とか見積もり段階の請求書を送ったりなんかした記憶はありますがアッサリ解決して特に困った記憶はありません。 当然ながら海外旅行先にてコレクトコールで保険を使いたい旨の連絡などはちゃんとしたのは言うまでもありません)

 とはいえせっかくの海外旅行ですから無駄な事に時間も浪費したくないですし慎重に行動して事故やトラブルに遭わないように気をつけましょう。そして海外旅行を満喫し楽しい思い出作りに励みましょう!!



TOPページヘ