海外旅行で海外旅行保険に加入の準備は?

     初めて 海外旅行TOP > 海外旅行で海外旅行保険に加入の準備は?

スポンサード リンク

 初めての海外旅行に限らず絶対に海外旅行をするなら海外旅行保険への加入は文句なしに絶対条件です!! 本当に声を大にして叫びたいくらいです!!

 少しでも金銭的に節約をしようなどと思って海外旅行保険へ無加入で海外旅行へ行くはやめましょう!!海外旅行先でのトラブルによる医療費なんかは桁違いの請求になる事も珍しくありません。(ウン千万とかね) 意外に学生さんとかだと海外旅行保険の加入を軽視してる方が経験上多い気がしますので注意が必要です。若い方は社会人なんかと比べると金銭面で余裕が少ない場合が多いですから気持ちは理解できますが海外旅行保険を軽視するのはミステイクだと断言できます。

海外での海外旅行保険適用事例

 とはいえ実際のサンプルケースを見てみないと実感できないかもしれないので、海外旅行保険使用例を何点かピックアップしてみました。参考までに以下のようなものがありますので軽くで結構ですのでチェックしてみてください。

 ・急にホテルの部屋で体調悪化、病院搬送中に心臓発作で亡くなり、 救援者が現地へ渡航し、日本までの遺体搬送を行った場合  120万円(救援者費用) 2000万円(疾病死亡)

 ・宿泊先のホテルでバスタブのお湯を不注意により、あふれさせてしまい階下および周囲の部屋も使用不能となったことによりホテル側から損害賠償請求された場合 1200万円(損害賠償)

 ・ハワイのショッピングセンターにて買い物中に荷物をカートに乗せて押しながら、携帯電話で通話中に荷物を盗まれた。 20万円(盗難)

海外旅行保険への加入の仕方

 海外旅行保険の加入方法としましては旅行代理店で加入する・クレジットカード付帯の海外旅行保険・空港にある保険代理店の出張所などかと思いますが、基本は初めての海外旅行というのがサイトのテーマであり留学とかでなければ短期の海外旅行が圧倒的多数なのでクレジットカードに付帯する海外旅行保険が選択肢としては一番良いかと思います。(3泊4日とか4泊5日とかそんな感じ)

 ただしクレジットカードの契約内容によって異なりますので注意は必要です。しっかりとクレジットカード申し込み時の約款にて自動付帯や利用付帯の海外旅行保険の欄を確認してください。年会費が無料のクレジットカードですと海外旅行保険付帯は難しいですし、旅行日数も90日以内とか保険金の額とか色々制限はありますのでそこにも注意をしておいて下さい。

 なお保険金の額に(万が一の時に保険会社から支払われる金額)不安がある場合は空港にある損保会社の出張所で海外旅行保険の心配・不安のある部分をバラ掛けして手厚くしてみるのも一考です。あとは妊婦さんだったり危険な行為・スポーツなどの予定がある人も補償範囲外だったりするケースもあるので保障内容に関してはしっかりと加入する海外旅行保険の約款を確認して準備し備える事が大切です。後は最近だと携帯電話のキャリアがワンコイン保険とか各種お手軽に携帯やスマホから申し込める保険サービスを展開してるので利用するのもアリかなと思います。

 ちなみに私が海外旅行保険には必ず加入しましょう!!とひつこく強調してるのは過去の海外旅行中に何回か海外旅行保険を利用しなければならないような盗難やスリなどの被害に不幸にも遭遇してるからだったりします。(とってもお恥ずかしい話ではありますがそれが事実です。万が一海外旅行保険に加入してなかったらと思うとゾッとしてしまいます)

 最近の海外旅行保険はインターネットから加入するとお得な料金設定をしている保険会社も多数みられますので色々サイトを見比べてチェックするのもいいかもしれません。ひつこい様ですが海外旅行費用の節約などと考えて海外旅行保険に加入するという選択肢を放棄したりするのは絶対に止めましょう!!!



TOPページヘ