海外旅行に役立つ色々なガイドブックの種類について

     初めての海外旅行TOP > 海外旅行に役立つ色々なガイドブックの種類について

スポンサード リンク

 海外旅行をしようと考えた時に本屋へ行ったりネットで検索したりアマゾンとかでガイドブックを探すと海外旅行関連の書籍はたくさん出回っていますが、どんな種類のガイドブックがあるのかを簡単に整理してみたいと思います。なんせ多種多様で様々なスタイルのガイドブックが出揃ってて何がなんだかわかりませんしね。

ガイドブックは勢いで即外は厳禁です!!最低一度は立ち読みを・・・

 海外旅行スタイルによってガイドブックの選択肢も変わってくるかとは思いますが正直言って初めての海外旅行であれば本屋さんでガイドブックのどれでもいいのでパラパラとページをめくってみて読みやすいと感じたもので大丈夫かと思いますし、海外旅行ビギナーの方も立ち読みとかして好みのタイプを適当に購入すれば大丈夫かと。ここで大事なのはネットとかで海外旅行のガイドブックを検索してレビューを読んで参考にするのは構いませんが勢いで即買いするのだけは止めた方が賢明です。 まあどれでもいいからポチッって押したい気持ちは分かりますけどね・・・。

 るるぶ・・・少し大きな雑誌みたいな感じです。かなり読みやすく海外旅行先のイメージも沸きやすいですし予算や期間のプランもリストアップされてて初めての海外旅行には持って来いです。ただ広く浅くなんで中級者以上には物足りないかもしれません。

 まっぷるマガジン・・・上記るるぶと同じようなガイドブックです。好みの問題だけで選べばいいかと思います。

 地球の歩き方・・・個人旅行の定番ガイドブック的な地位を確固たる物としてます。非常に多く海外旅行先の情報を網羅しています。ただ短期の海外旅行にはそこまで必要ないかなと感じる部分もありますが地球の歩き方を1冊持ってれば問題なしだったりします。バックパッカーなんかで海外を回ってる人には大人気です。故に宿を地球の歩き方ベースで探すと日本人が一杯泊まってるケースが多々あります。

 わがまま歩き・・・これも知名度が一般的に地球の歩き方より劣ってるだけで内容としては遜色ないです。

 ロンリープラネット・・・・元は外人さんの地球の歩き方というのがピッタリでしたし表記は当然ながら外国語のみでしたが2003年から日本語版も出版されてます。日本人と外人では海外旅行に対する感覚が違いますから少し違った視点で海外旅行するのであれば大いに価値があるガイドブックかと思います。 ロンプラを使い宿を探すと外国人ばっかりが泊まってるケースが多かったりします。

 新・個人旅行

 ワールドガイド

 タビトモ

 旅行人・・・旅行人が出版する海外旅行のガイドブックはマニアックなものが一杯です。ある特定の地域や海外旅行先を得意とし短期間のツアーなどでは無く個人で長期間の旅をする人にマッチしたガイドブックです。種類は少ないですが旅のスタイルと地域がマッチングすれば強力なガイドブックとして海外旅行をサポートしてくれます。

 という訳で、海外旅行関係の色々なガイドブックを参考程度数種類あげてみましたがいかがでしょうか?(全ての海外旅行関連のガイドブックもあげるのは厳しいって位色々なのが出版されてますから万全ではないですけどね)

 結論としましてはガイドブックは千差万別なので好きなのをチョイスしてもいいけど必ず本屋さんで手にとって実際に立ち読みしパラパラ捲って見る事が大事で多くても2冊程度にし荷物の負担にならないように心掛けるといった具合でしょうか。(観光する時など海外旅行中は常に携帯するので意外に重さは重要です)

 るるぶ+地球の歩き方とかがオーソドックスで一番使いやすくて便利なのではないかと思います。まあ実際には、るるぶ一冊でも通常の数泊での海外旅行ツアーなら事足りますし旅のスケジュールなんかは非常に効率よく組み立てられてます。



TOPページヘ