海外旅行で変圧器の準備はどうする?

     初めての海外旅行TOP > 海外旅行で変圧器の準備は?

スポンサード リンク

 初めての海外旅行であるかに関わらず変圧器が必要かは持っていく電化製品によって変わってきます。日本での電圧は100Vですので通常は海外の国々はそれより高い電圧ですから日本でしか使用しないことを前提とした電化製品を大概の海外旅行先で普段のように使うと壊れてしまいます。例えば100Vまでしか対応してないドライヤーだとコンセント挿して電源をONにしたとたんに「ボンッ!!」とかいって火を噴いて使えなくなるとか・・・。

各アイテムの電圧は何ボルトまで対応かは必ず要確認です

 しかし日本でも海外でも使用する事が可能な電化製品というのも当然ありますから、その場合は当然のことながら変圧器を別に準備する必要はありません。 アダプターに電圧100V-240Vなんて書いてあれば変圧器は必要ないことになります。(海外旅行先が、もっと電圧の高い国なら必要となりますが通常は関係ありません)

 一般的にパソコンやビデオ・デジカメなんかは海外旅行にも持っていく可能性は高いですが恐らく100V-240Vに対応しているかと思われます。逆に携帯電話・スマートフォンなんかも写メールやネット検索・カメラ・動画機能が充実してますので海外旅行に持っていかれる方も最近では非常に多いかと思いますが充電器のアダプタが100Vの国内対応を見かけるケースもあるので気をつけたほうがいいかもしれません。同様にドライヤーなどの様に日頃から使ってる物でないとダメだなんて電子機器類をお持ちの方も変圧器は必要かもしれません。まあ電圧が世界対応の物を購入するのがベターですけどね。過去に友人がカンボジアでうっかり変圧器を使わずに自前のドライヤーを使ったらリアルに風の出るところから火が出てショートしてました。

 どちらにしても海外旅行にもって行く予定の電化製品・電子機器や充電器のすべてにおいて事前に100~240Vの電圧に対応をしているか把握する事が必要となってきます。また海外旅行先のホテルで変圧器を貸し出ししてる場合もありますが数に限りがある為、鵜呑みにせず自分で変圧器を用意したほうが懸命です。それに変圧器の貸し出しにお金が掛かる可能性もありますから、やはり変圧器は用意したほうがいいかと思われます。以下に主な海外旅行先の電圧を表にまとめてみました。(現在作成中)



・海外旅行に関連する色々なテーマやカテゴリ

海外旅行で変換コンセントプラグの準備 - 変圧器ならコンセントの事も一緒に考えましょう ・海外旅行で電子辞書の準備は必要? - 電子辞書はスマホで代用が効くのかな? ・海外で迷子になたら - 海外で迷子は洒落になりません ・子連れでの飛行機利用は大変です - 最近はタブレットを持参すれば意外に大丈夫ですけど・・・ ・海外荷物チェックリスト - パスポートとかを忘れないようにしましょう ・海外旅行が台風で欠航したら - できれば遭遇したくないものです ・LINEで既読にしない方法 - これは超便利!! ・LINEは海外でも無料なの? - あなたの疑問を即効で解決します♪

TOPページヘ