海外旅行先での国際電話の掛け方

     初めての海外旅行TOP > 海外旅行先での国際電話の掛け方

スポンサード リンク

 海外旅行へ出かけて滞在中に不意な用事や急な用事で海外から日本へ国際電話をしなくてはならないケースも可能性としては少ないですがあるかと思いますので今回は海外旅行先から日本への電話の掛け方・電話連絡の方法について説明したいと思います。1回でも海外から日本へ日本から海外へと電話をした経験があればなんてことない問題ですが生まれてから一度も日本国内以外に電話をした事がない人のほうが多いでしょうから知らなかったとしても恥ずかしくともなんともありません。これを機会に手っ取り早く海外から日本への電話の掛け方を覚えてしまいましょう。(その逆も然りです)

国際電話の掛け方いろんなケースを想定してみましょう

 例えばアメリカのハワイから日本へ電話をする場合

 011-81-3-36○○-96**みたいになります。

 例えばオーストラリアのシドニーから日本へ電話をする場合

 0011-81-3-36○○-96**みたいになります。

 上記の例ですと011がアメリカの国際電話認識番号で0011がオーストラリアの交際電話認識番号になります。そして81が日本の国番号で3が東京03の市外局番の最初の0を取った状態です。 電話番号を見て頂ければわかりますが国際電話認識番号と日本の国番号81をプッシュして市外局番の0を除いた電話番号をプッシュしてもらえれば世界中どこの国から日本に電話をしても相手先にちゃんと電話は通じます。逆に日本からでしたら国際電話認識番号と国番号を目的の国によって変更してもらえればどこの国にでも電話をかける事は可能です。どうですか?海外旅行先から日本への電話の掛け方がいたって簡単な事はお分かりいただけたかと思います。

 例えば日本からタイのバンコクへ電話をする場合

 010-66-相手方の電話番号

 例えば日本から中国の北京へ電話をする場合

 010-86-相手方の電話番号

 これは家庭用の電話に限らず携帯電話の場合でもいっしょです。また、日本から海外に国際電話をする場合にも市外局番が0で始まる場合に関しては原則0を除いて番号をプッシュして下さい。

 例えばイギリスのロンドンから日本の携帯電話へ電話をする場合

 00-81-90-86○○-76**

 例えばインドネシアのジョグジャカルタから日本の携帯へ電話をする場合

 001-81-80-86○○-76**

 携帯電話へも家庭用の電話に国際電話をする場合と理屈は一緒です。国際電話認識番号+国番号+0を除いた090とか080+相手先の電話番号になります。 海外旅行先から日本へ国際電話をかける場合は色々な方法がありますが国際電話用のプリペイドカードなどを購入してが(PINナンバーとかあって電話代は驚くほど安いのもあります)一昔前までは一般的でしたが今はスカイプやLINEとか各種アプリなんかもあるんで好きな電話方法でトライしてみればいいんじゃないかと思います。また滞在中のホテルとかで国際電話をかけてもらってもOKですが実際にかかった国際電話代金(通話料)とは別に追加で手数料チャージみたいなのとられる場合がありますので、確認をした上で利用するようにしましょう!!

*この国際電話の掛け方を書いた当時とはなんだか事情が変わって今だとスマホでLINEとか利用して日本と海外で国際電話のやり取りをしてるなんて人も大勢いそうですね。ただ何かしらの緊急時に国際電話の掛け方は知っておいて損は無いと思いますのでこれを機にシッカリ覚えておきましょう!!



TOPページへ