海外旅行中に財布はかばんの中へ

     初めての海外旅行TOP > 海外旅行中に財布はかばんの中へ

スポンサード リンク

 海外旅行中はお金の管理と共に財布をどうやって持ち歩くかってのは結構悩みどころではありますが基本的にはかばんの中へ入れておくのがいいのではなかと私的には思っています。日本で生活してる際にはあまり気になりませんし男の人は大概がズボンの後ろポッケなんかに無造作に財布を仕舞ってる率が高そうな気はしますが海外旅行中は盗難やスリとかのリスクが跳ね上がりますし確立としてもUPするのが必然ですので気をつけたいところです。まあ女性の場合はお財布を普段からバックやかばんの中へ携帯・スマホなんかと一緒に入れてる人の方が多いでしょうから特に気をつけなくても大丈夫そうな気はしますがどうでしょうか?

財布をかばんの中へ入れる時のポイント

 また、かばんの中へ財布を入れる際にも一工夫が必要です。対応策としては皆さん海外旅行の際に色々ありそうですが注意する点としては、カバンの中へ手を入れられても簡単には抜かれない=盗られないようにするとかバックやかばんの底をサクッ切られたりしても落っこちないようにするとか念頭においておけば良いかと思います。そうなると紐だったりチェーンだったりカラビナなんかが適してるかと思いますが、とにかく何でもいいので無造作にかばんの中へ放り込んでおくのだけは止めましょう。

 更にスリや盗難の防止として私はかばんの中に内ポケットにファスナーがあるタイプを好んで海外旅行中には使用していて念の為に二重の安全対策を施してます。一見大袈裟かと思われそうですが海外旅行先の国や地域にもよりますが観光地では観光客を狙った悪い奴らは日本の感覚で考えてるととんでもない位に子供から大人まで老若男女問わずわんさかと居ますから絶対に安心という術が無い以上やれることはやって未然にトラブルを防ぐ=自衛手段は惜しまないのが無事に海外旅行を完遂し帰国ためのコツじゃないかと常に肝に銘じていますので仕方の無い所かと感じます。

海外旅行中のお金の持ち歩き方

 それじゃあ海外旅行中にお金はどうやって携帯し使うのかという疑問が出てくるかと思うのですが(財布をかばんの中へ入れてると出し入れしづらいので)いたってシンプルで簡単に答えは出てきます。あくまでも個人的にはですが海外旅行中のお金の所持の方法としてはポケットの中へ無造作に仕舞っておくのがベターだと考えてます。必要以上に入れておく必要はないので少し多め位の金額(日本円で5千円位かな)を現地通貨・現地紙幣で持っておき小銭はほっとくと溜まる一方なんで小さな小銭入れを100円均一とかで用意するみたいな感じです。実際に高額でお金を使うときはクレジットカードのケースが殆どですし今までそれで不便だったり問題があった時はありませんので経験則上OKではないかと思います。

 とにかくお金ありますよアピール全開で盗ってくださいと言わんばかりの財布を後ろポケットやジャケットのポケットなどに入れておくのは絶対に止めた方がいいのでそれだけは今後海外旅行をする際にはダメですよって声を大にして言いたい訳ですが「海外旅行中に財布はかばんの中へ」を読んで頂いて未然にトラブルが防止できる旅行者の方が一人でも多くいる事を願うばかりです。現金だけならまだダメージは少ないですが(なので大金は持ち歩かない)クレジットカードなんかのカード類、人によっては免許証など日本に居る時と同じ状態でお財布を持ってく人もいるでしょうが使用できないようにSTOPかけたり帰国後に再発行とかってお金も時間も無駄ですし本当にメンドイですからね・・・。



TOPページヘ