クレジットカードに自動付帯の海外旅行保険の活用

     初めての海外旅行TOP > クレジットカードに自動付帯の海外旅行保険の活用

スポンサード リンク

 海外旅行へ出発する際に向った先でどんなトラブルが何の拍子で自分の身に降りかかってくるかは予期できませんから海外旅行保険は絶対に必要だと私的には思っています。当サイト初めての海外旅行準備マニュアルでも散々海外旅行保険の重要さについては既出ですが、どうしてもネックになるのは保険料だったりします。

 特に若い方で学生さんなんかには前記の理由で海外旅行保険に未加入で海外旅行へ行かれてる方は話をしてると結構いたりします。それに自分だけは大丈夫みたいな能天気な方も見受けられますがマジで海外旅行先で海外旅行保険のお世話になってしまうようなトラブルは大なり小なり確立にすると日本で普通に生活してるケースをサンプルにすれば圧倒的にリスクは高まります。(どんなに注意して警戒レベルをMAXにしても)

意外に海外旅行保険のお世話になるケースは存在します

 そんなトラブルの被害の最たるものとしては病気での手術や入院に盗難保険である携行品損害補償や物を壊してしまった場合の賠償責任補償なんかがあげられるかと思いますが適度に負担にならず最適な海外旅行保険をチョイスする方法としてクレジットカードに自動付帯の海外旅行保険を活用するという方法があります。

 基本的に出国から90日間とか補償額が少ないなどの制約はありますが年会費負担のあるクレジットカードなんかですと自動で付帯しているタイプのものも結構あったりします。補償の適用範囲や金額・期間などクレジットカードのよっても詳細は違ったりするので約款の確認は絶対に必要ですが大概が海外旅行保険の自動付帯をカバーしてるのではないでしょうか?(細かい点は要チェックです自動付帯や利用付帯などで違いはでてきますしね)

 年会費無料のクレジットカードでは厳しいですが。それだって100%無理じゃないかもしれません。私個人としては存知ませんが探せば見つかる可能性はゼロではありません。 とにかく色々な事情を踏まえて海外旅行保険に未加入である事は非常にリスクが高く、万が一海外旅行先の病院で治療や入院に手術なんかでお世話になると膨大な金額を請求されますので取り返しがつかなくなる恐れがあります。それに盗難やスリの被害に遭ってしまったケースでは物が戻ってくる事なんてありませんがクレジットカードに自動付帯の海外旅行保険に加入してれば少なくとも20万円とか30万円とか各社・各カードにより補償額は違いますが丸損になる事は一般的には殆ど無いと思います。(自らの不注意は除く)

 クレジットカード年会費として毎年わずかな負担で海外旅行時の海外旅行保険へ毎回バラ掛けで加入したり旅行会社で保険の申し込みをしたりとそんなわずらわしさからは解放されますしイイ事ずくめです。特に海外旅行へ出かけるたびに申告したり手続きしたりなんて事もありませんから本当に助かります。最近は永年年会費無料なんてクレジットカードも一杯あり基本的には皆さん好んでる様子ですが海外旅行という視点から考えると一考の価値はあるのではないかと思う次第です。

勝手についてくるクレジットカード自動付帯の海外旅行保険なんて大丈夫なのか?

 そこで疑問に思うことが賢明な方ならあるかもしれませんが無料でクレジットカードに自動付帯で付随してくるような海外旅行保険は本当に保険金を支払ってくれるのかと言うこと。世の中タダより怖いものは無いなんて昔から言いますしね・・・。厳密には年会費払ってるからタダ=無料ではないのですが感覚としては無料で海外旅行保険がGETできるみたいな感じですから御もっともなお話なのですが、私的には過去に3回位クレジットカードに自動付帯の海外旅行保険にはお世話になってますが一度も不愉快な気持ちにさせられた事はありませんし親切丁寧で手続きから保険金支払いまで毎回スムーズです。

 タイのバンコクで盗難に遭ったり、中国は上海でスリに遭ったり、子供がハワイでホテルの部屋にある備品を壊してしまった時に助けてもらいました。 特に手続きが複雑でもなく淡々とポリスレポート(盗難証明)や修理代金の見積もり等で保険会社のオペレーターの方に言われたとおりのアイテムを用意するのは当然ですが淡々と処理されて帰国後に長期間待たされるでもなく親切丁寧な対応で顧客満足度ぶっちぎりな感じで最終的には口座に保険金が振り込まれてました。

 まあ何にしても海外旅行に行くなら海外旅行保険は絶対に必要で短期の海外旅行パッケージツアーなんかでの場合はクレジットカード自動付帯の海外旅行保険が重宝するというのが結論て事なんですが補償額に心配なら別口でバラで空港や携帯・スマートフォンなんかで小額の保険に入るもアリですのでアシカラズ。



TOPページヘ