海外旅行で現金はいくら位が必要なのか?

     初めての海外旅行TOP > 海外旅行で現金はいくら位が必要なのか?

スポンサード リンク

 海外旅行には現金をいくら位持参するかというのは初めての海外旅行だったり海外旅行ビギナーの方だと難しい問題だったり永遠のテーマみたいに思いがちですが15年も20年も遥か昔なら確かに納得ですが今はハッキリ言ってメジャーな海外旅行先ならそんなに大した事では無いかと思います。世界は昔に比べてかなり狭くなってますから(色々な意味で)お金全般の問題に関しても現金がいくらくらいいるか?なんていうのも大概はクレジットカードが簡単に解決してくれます。

 なので結論から言って一般的な旅行者と仮定した場合には現金で5万円~10万円でも用意し準備してれば大丈夫かと思います。私なんかは物価の安い国や何回も訪れて慣れ親しんでる国なんかだと3万円とかしか日本円を持っていかない場合もあります。そりゃ人によってお金の使い方は様々でお土産品買ったり贅沢品(ブランド品)とかレストランのランクとか色々違うので人括りにはできなそうですが大きい金額のケースでは殆どの支払いをクレジットカードで済ませてしまえば上記のような金額の現金を持ってくだけでOKです。

海外旅行中はなるべく多額の現金は持ち歩かないようしましょう

 海外旅行の場合に絶対いえることは多額の現金は持ち歩かないというのは鉄則ですから、そういった意味でもクレジットカードでの支払いをメインにする事によって盗難や紛失などのトラブルも未然に回避可能というのもメリットの一つにあげられます。 でも、そうすると現金しか使えないみせばっかりだったらどうするの?という疑問があるかと思いますが(今現在そういった事は余程の僻地や未開の地でないと考えられませんけどね)一応の解決策としてATMの利用があります。それは現地でクレジットカードを使いキャッシングにて現地通貨・現地紙幣を手に入れる方法だったりします。

 恐らくコレを読んでキャッシングは悪みたいに思ってる方は「はあぁ!?」とかって感じる人もいるかもしれませんが海外旅行中に現金を用意するという面においてはデメリットはありません。 念の為に言っておくと私だって馬鹿らしい金利を払って日本で生活してる際にATMでキャッシングなんてした事は皆無ですし今後する気も全くありません!! そんな私でも海外旅行先で現金が(現地通貨)必要な場合にはバンバンATMにてキャッシングしちゃいます。金利の問題に関しては日本円を海外でチェンジする際の為替レートや手数料なんかを考えたら意外に遜色なく両替できるので盗難や紛失の問題を考えたり、海外に現金をいくらくらい持っていくかなんて事前準備の際に悩む位ならクレジットカードを利用し効率よくトラブルを回避しながら旅行する方が断然グッジョブ♪なのは分かって頂けるかと思います。

海外でのクレジットカード利用で注意する点

 ただ気をつける事が全く無いわけではありません。これは基本的な注意事項ですが・・・

 ①スキミングされないように気をつける・・・自分の目の届かない所に極力クレジットカードを持っていかせないようにしましょう。

 ②カードはVISAかMASTERにしましょう・・・世界標準はVISAかMASTER!!JCBやAMEXだと弱い国や地域もありますから支払い不可に陥らない為にも注意しましょう。

 ③帰国後はマメに支払い明細のチェックをする・・・不正に利用された際のカード付帯の保険には期間制限がありますので要チェックです!!

 ④暗証番号は絶対に見られないようにする・・・こんなの当たり前のようですがATMで現金を下ろす際に暗証番号をコッソリみられて、その後にカードをカツアゲされたり盗難やスリにあってしまいまんまと現金をスムーズに下ろされるパターンも被害事例として多々あるようなので気をつけましょう!!

 とはいえ少々防犯意識とセキュリティーへの認識があれば当然の事ばかりですから何のことはありません。それとクレジットカードをICチップの付いてるタイプにするか、従来のサイン式しかできないようなカードのタイプにするかという問題もあるのですがそれらについては別ページにて述べてみたく思います。

 そんな訳で海外旅行の際に現金をいくらくらいいるかというテーマについては大よそ上記のような認識でいれば間違いは無いのではないかと私的には考えておりますので少しは参考にして頂ければ嬉しい限りです。ただお金が絡むことですし最終的には自己責任の元に行動をお願い致します。



MAINのページ        サイトマップ 2 3 4   TAG一覧