海外旅行先で頭痛にならないように

     初めての海外旅行TOP > 海外旅行中に頭痛になってしまったら

スポンサード リンク

 海外旅行中は誰しも体調を崩しやすいものですから色々な症状がでてきますが頭痛というのも結構ありがちです。下痢、腹痛、風邪と海外旅行中になりやすい病気の仲間だったりします。まあ普段日本で生活してたって頭痛持ちで悩んでる人がたくさん居る位ですから環境の変化や食生活の変化にストレスと普段は頭痛や他の病気と縁の無い人だって万が一は有り得るのではないでしょうか?

海外旅行中に頭痛に悩まされないようにするには

 ただ他の下痢とか腹痛と違って頭痛に関しては海外旅行先特有の何々を避ける注意する気をつけるといった点が明確にはないので滞在期間中は十分な睡眠や適度な休憩をして体を休める等しか方法はないかと思われます。なので厄介ですが頭痛になった場合は日本から持参した頭痛薬のバファリンやナロンエース、ロキソニン、セデス、イブ等をおかしくなったら直ぐ飲むといったような対処療法でいくしかありません。それか現地の薬局で薬の購入でもOKですが頭痛薬に関しては下痢なんかと違い抗生物質の成分を気にしなくていいので日本の市販薬で十分かと思いますけどね。

 ちなみに私の最近の頭痛薬のお気に入りはロキソニンかバファリンだったりします。

 何にしても頭痛になって頭がガンガンすると観光にしたってショッピングやレストランでの食事にしたって気が散るとか思う存分楽しめないとかの弊害がでてきますので睡眠や休憩、暑い地域では水分をシッカリと取る空気が悪ければマスクをするとか冷房が効きすぎでも大丈夫なように上着は1枚持参するなど何でも良いので、できる限りの工夫をして極力頭痛にならないように気をつけて、運悪く海外旅行中に頭痛の症状がでてきたら頭痛薬をサッサと飲むなどで改善しつつ旅行の妨げにならないように対処して下さい。

 他には飛行機頭痛など滞在中とは関係ありませんが少々特殊要因な頭痛もありますが別ページにて書いてますので機会があれば参考程度に読んでみてもらえればと思います。



TOPへ         サイトマップ 2 3 4   タグ一覧