海外旅行先で薬局の薬を購入してみよう

     初めての海外旅行TOP > 海外旅行先で薬局の薬を購入してみよう

スポンサード リンク

 海外旅行中に短期だろうと長期だろうと病気や怪我のリスクはつきものです。そんな時に日本にいれば病院でも行こうとなりますが海外で病院てあまり乗り気にならないのが普通だと思います。なんせ時間が勿体無いですし医療レベルだって日本より劣ってそうだしお金の支払いとかやばそうだしとハードルは結構高いです。(実際には首都クラスだったら余程の僻地で無ければお金さえ潤沢にあればそれなり医療は海外だって受けられますけどね)

海外旅行先での薬局は旅行者にとって強い見方です

 そんな時に超役立ってくれるのが薬局です。殆どの場合、海外にある薬局は日本の薬局やドラッグストア(マツモトキヨシや福太郎)と違って成分の強烈に入った薬やが売られてて、処方箋なんか必要なくても抗生物質の入った薬を購入する事ができてしまうので少し症状が重かったり緊急時に糞の役にも立たない日本の市販薬より効き目の強い薬をお手軽に手に入れる事ができるのです。(国や地域により違いはありますが)

 しかも金額だって薬局で売られてる位ですからそんなに高くて高価ではありません。国や地域にもよりますがお世辞にも先進国ではない衛生環境のあまり良くないとこなんかは大概OKだと思います。(ここら辺は少し確実性に欠けますが少なくとも過去に高いっ!!って思った事は経験上ありません。) まあ日本でいう処方薬でなく市販薬であっても有効成分の違いで効き目が抜群に違いますから大助かりです。よく副作用なんかで海外の薬は眠気が強烈に襲ってくるとか言われてますけど私的には都市伝説かと思う位に普段日本で飲む薬と大して変わらなかったりします。

 まあ個人差ありますし難しいですが病院に行くのも何だし、かといって体調も悪化させたくないし、できれば改善したいなんてケースが海外旅行中では殆どかと思いますので現地の薬局にチャレンジ・トライしてみるのも一つの手かと思います。

 ちなみに薬局の事は英語でケミスト・ドラッグストア・ファーマシーとか言えば通じます。看板で薬局の表記を見つけるか現地の人に聞いてみればすぐに見つかるかとは思いますが一番無難なのは滞在中のホテルやゲストハウスとかでスタッフとかに何処にあるのかを尋ねてみるのがいいかもしれません。きっと同様の問い合わせにも慣れてるでしょうから即答で最寄の薬局のある場所を教えてくれるハズです。



TOPページヘ