海外旅行先で病気になってしまったら

     初めての海外旅行TOP > 海外旅行先で病気になってしまったら

スポンサード リンク

 海外旅行へ行く場合は海外旅行ツアーに申し込んでから出国するまでも病気にならないように健康や体調の管理が必要ですが、いざ日本を旅立って海外旅行先に到着してからも病気にならないように気をつけなければなりません。もし海外旅行中に病気になってしまうと気は滅入りますし無駄なストレスや思うように体が動かないとかでせっかくの海外旅行が台無しになってしまい、とてもじゃありませんが楽しむどころではなくなってしまう可能性だってあったりします。 なので一番良いのは海外旅行前や海外旅行中を問わず健康でいられる事なのですが、外国では時差や食事、環境の変化などのストレスから誰しも少なからず体調を崩しがちです。まあ少々体調が悪くなる位なら無理も利きますし(あまりオススメしませんがお金もたくさん出費してますし、そんな簡単に海外旅行は国内旅行と違って通常は行けるもんでもないですしね・・・)旅行日程を無事に消化するのも大丈夫かと思いますが、更に悪化して病気のケースに発展してしまった場合には状況が変わってきてしまいます。

海外旅行先で病気になっても日本にいる時と基本は変わりませんが・・・

 もし海外旅行先にて風邪をひいたり、熱がでたり、激しい下痢なんかの体調が悪いレベルでは無く病気というのが相応しい状況になってしまったらどうするか?日本で生活してれば薬局に行って薬を買ったり病院に行ってお医者さんに診てもらったりという選択肢になるかと思いますが(寝て治すは無しの方向で・・・海外旅行中の時間は有限だし貴重ですからね)基本的には外国だって一緒です。まあ当たり前の事なのですが、言葉も上手く伝わらない異国の地というのが最大のネックですし健康保険も効かないですから(厳密には帰国後に効きますが別ページにて解説してあります)お金の支払い=金銭的な面も高額になってしまったりと心配や不安要素は挙げたらきりがありません。

 そこで大活躍してくれるのは薬局(ドラッグストア)なのですが、そうするとワザワザ海外旅行先で薬局行かないで日本から市販薬を持参したらいいのでは?と思われる方もいらっしゃるかと思います。実際そう思ってなんら不思議はないですし間違ってはいませんが、私的には胃薬とか熱・痛み止めとかならそれでもOKですが風邪薬、下痢止めなんかは海外旅行先での購入をオススメしますし実際に私はそうしてます。経験上ですけど、例えば風邪薬だとパブロンとかルル、ベンザブロック、下痢どめだと正露丸やストッパとかが市販薬であるかと思いますが、どれも軽い症状ならいいのですが本当にヤバイ時は効きが弱いので役に立ってくれないのです。本人に合うとか偶然とかもあり得ますが。それに比べて海外で売られてる市販薬は有効成分が多かったり処方薬じゃないのに抗生物質が入ってる薬もあったりと格段に効きが日本の市販薬より強いケースが多々あるのです。

 ですので私は海外旅行の際に日本から市販薬は持参しませんし、体調がおかしくなったら街中やスーパー、ホームセンターの中にある薬局(ドラッグストア)で薬を購入してさっさと飲んでしまいます。これで今まで失敗した事はありませんし、海外の薬は眠くなりすぎるなんてよく聞きますがそういった感じに見舞われた事も幸いありませんので大変重宝しています。(まあ薬に関する事ですし、あくまでも私個人の一例ですから参考にされる場合は自己責任でお願いします。必ず薬局の店員さんや薬剤師さんに相談の上で実践して下さい)ただ薬局で薬剤師さんにある程度ピンポイントで症状を伝えなくてはなりませんが、病気の症状なんて大概万国共通ですから簡単な英単語とジェスチャーでなんとかなるものですし、最近じゃスマホにも翻訳アプリでいいのがたくさんありますからそういったツールを利用するのも一つの手かもしれません。

 更に一歩進んで病院へ行かなければならなくなった場合ですが、これはただタクシー呼んだりして現地の病院へ行くだけですからそんなに難しくないですが事前に万が一海外旅行先で病気になって病院を利用するケースを想定して緊急時にお世話になる病院や医療機関を下調べでチェックしておきましょう。例えば日本語OKの医師がいるとことかですね。でもって必ず海外旅行保険に加入しておきキャッシュレス治療OKの保険を選んでおけば殆どのケースで問題は無いのではないでしょうか。病気の症状が重くて緊急性の高い場合なんかはパニックになりがちですが下準備ともしもの備えさえしていればいくらか軽減されるでしょうから、事前準備は大事です。

 なんにしても一番ベストなのは体調管理に努め適度な休憩や早目の睡眠、バランスのとれた食事など心掛けて最悪の事態に陥るような病気にならない事なのですが上記のような点につき知っておくだけでも万が一の際に全然違ってきますから頭の片隅にでも覚えて置きましょう。後は補足として日本出国前に病院で処方薬を予め処方してもらい1週間から10日分位の薬を風邪と下痢、熱とかで貰っておくという手もありますが、無駄になったりお医者さんによってはダメとか良い顔をしないケースもありますので私的にはあまりオススメしません。(但し子供や赤ちゃんを連れての海外旅行には有効的な手段だと思います)



TOPページヘ