海外旅行で花粉症アレルギーの注意点や対策について

     初めての海外旅行TOP > 海外旅行で花粉症アレルギーの注意点や対策について

スポンサード リンク

 花粉症の季節はアレルギー持ちにはかなりキツイです・・・。私も30過ぎてから花粉症アレルギーになったみたいで冬の終わりから春先にかけて花粉の飛散予報とか気になるほどに憂鬱になってしまいます。海外旅行先の国や地域によっては花粉症対策が必要そうなケースでは、マスクや鼻にスプレーするのや花粉用の目薬を念の為に一応持参してます。まあ日本出国時に花粉の季節ならフル装備ですからあんまり関係ないんですけどね。最近だと花粉メガネなんてのもJINSとかから発売されてますが思わず買ってしまった位です。花粉症の方でメガネしてる人にはオシャレさと機能性を兼ねてオススメです。(あんまり海外旅行には関係ないけど・・・)

世界三大花粉症なんてのもあるらしい・・・

 では海外旅行先でも花粉症なんて病気というか症状は存在するのか?という疑問がある方もいるかと思いますがどうでしょう・・・。なんだか花粉症って日本特有の病気だって気がしてる方も多いのではないでしょうか?答えとしては海外にも花粉症なるものは存在します。もちろん全ての海外の国々ではありませんが花粉が原因のアレルギーというのは結構な国でも悩まされてる人はいるようです。英語でも「hay fever」「pollen allergy」なんて言う位ですからね。ちなみに海外旅行中に薬局とかで自分が花粉症と伝えるには単に「I have hay fever.」でOKで発音としてはヘイフィーバーと外人風に言えば大丈夫です。抗ヒスタミン薬(antihistamine)を処方してくれるはずです。

 花粉症は日本だとスギ花粉が一般的ですが海外だと「イネ科花粉症」「ブタクサ花粉症」とかあって世界三大花粉症とか呼ばれてるらしいです。花粉アレルギーですからスギ花粉以外にも体が反応するのであれば海外旅行先が花粉の飛散シーズンだとするならば日本で生活してる時と同様に花粉症の症状に悩まされる事になってしまいます。ですので花粉症が気になる方は目的の海外旅行先が花粉シーズンにあたるのかどうかを事前にチェックして下調べするのは重要です。まあアレルギーチェックして海外旅行先の花粉に自分が反応するかお医者さんで診てもらうのがいいのでしょうが手間も出費も掛かるので、そこまではせず目的の海外旅行先を変更するか(キャンセルの規定は忘れずに)私や他の旅行者さんと同じ様に花粉症対策のアイテムをシッカリ持参で臨んでもらえればいいかと思います。

 サラッと「海外 花粉症」で検索したらアメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、カナダとかでも花粉症はあるらしい(日本ほどは花粉症患者は多くないみたい)ので気になる方は要チェックです。インターネットは本当にこういう時は便利です。ただ日本人に一番人気のハワイに関しては花粉症は無さそうなんで、やっぱハワイはバカンスを楽しむ海外旅行地としては凄いな~って改めて感じました。基本的の年中温暖な気候の場合は花粉症というのはあまり気にしなそうでよさそうというのが素人判断ですが感想だったりします。

 そんな感じで海外旅行と花粉症の関係について色々と述べてみましたが、体に関する事なんで最終的には自己判断=自己責任でお願いしたいのですが私的には海外旅行は休みのタイミングだったり思い立った時、ツアー代金、興味のある所、行ってみたかった場所等複雑に絡み合っての事なんで花粉症をベースに考えても始まりませんから、花粉症対策アイテムやグッズを持参するなどの対処でクリアしてもらえればいいんじゃないかって思う次第です。

 ただ海外旅行先でマスクしてると花粉症や風の予防と捉えずに凄い重たい病気なのではないかと思われることもしばしばなので気にすることはありませんが覚えておきましょう。



TOPページヘ