子連れで海外旅行の注意点!!

     初めて 海外旅行 TOP > 子連れで海外旅行の注意点

スポンサード リンク

 お子さんを連れて一緒に家族で海外旅行を計画中という方もいるかと思いますので当ページでは私が毎度子供を連れて海外旅行へ行った際に注意し気をつけてる注意点を書いてみたいと思います。一応子連れ海外旅行での子供とはどの位までを指すかですが小学生位を目安としています。中学生や高校生だと基本的に親の言うことは理解できますし人の目も気にして常識もわきまえてるはずですから今回のケースとは少し違うかとは思いますので念の為。実際には今現在4歳と1歳半の子供が2人なので低年齢の子供さんや幼児に赤ちゃんの方が参考になるかもしれません。

子連れで海外旅行の際に気をつける事

 飛行機の中で・・・飛行機のフライト中は飽きさせない工夫が必要です。何かしらのオモチャや本やぬりえなど自分で用意しておきましょう。航空会社によっては子供へのオモチャや各種アイテムをプレゼントしてくれる場合もありますが最近は節約やコスト削減か知りませんがケチな航空会社も増えてますので注意しましょう。実際には小学生位からだと親御さんの方針にもよるでしょうが携帯ゲーム機なりスマートフォンなりを持たしておけば勝手に遊んでくれるんで楽かもしれません。余計なお世話ですが充電残量にだけは気をつけましょう。

 滞在中だと・・・一番私が注意してるのは迷子とか誘拐とか子供が自分たちの周りから居なくなってしまう事です。日本だろうと海外だろうと同じ注意は必要ですが、より一層警戒レベルはUPするべしです。海外旅行先の国や地域にもよりますが比較的貧しい国の場合は尚更注意が必要です。日本人は相変わらず世界中でお金持ちと思われてますので身代金目当てなんかでトラブルに遭遇しては堪りませんからね。例えばトイレに一人では行かせないとかでしょうか。 それから法律や条令みたいな類で子供を一人にしてはいけません!!みたいなケースです。ちょっと買い物だからとか2~3分とかでも親と離れて一人ぼっちとかにするとお縄になる海外旅行先もあるのでホテルの部屋の中やレンタカーの車の中など日本同じように行動しないように気をつけましょう。(日本国内でも常識的には御法度ですけどね・・・)最近じゃ日本でも過剰に反応して勝手に通報する人とかいますけど外国も一緒です。外国人の方が割りと子供に対するそういった面では厳しいかと思われます。

 観光中や公共の場とかで・・・これは当然ですがしつけの一環として厳しさは必要です。なんだか日本だと子供ならある程度は許されるみたいな風潮がありますが海外では割とメリハリがある気がします。公共の場でのルールはきちんと守らせましょう。泣いたり喚いたり大声出したりなどあったら怒ったり注意したりは大事です。周りに迷惑の掛からぬよう小さいお子さんが泣き止まないケースなどではその場を離れあやすなどの気配りが必要です。(なんだか当たり前の事ですが意外に海外だからと変な意味でオープンになりダメダメな人は結構見かけたりします)

 体調管理や病気に関して・・・海外旅行って大人でも環境の変化や時差などから体調を崩し易いですが子供なら尚更です。そういった面から薬を小児科で予め貰って持参したり(海外旅行へ行くから念の為といえば大概のお医者さんなら薬をくれるハズです。もしダメだって言うなら聞き分けのあるお医者さんを日頃から掛かりつけにしておきましょう)海外旅行先現地での病院は最低限チェックしておきましょう。それに付随して海外旅行は時間も限られるしついつい無利しがちですが、あくまでも旅行のスケジュールは余裕を持ってプランを練って且つ子供の体調を最優先で観光やショッピングをするように気をつけて下さい。

 思いつくままに子供を連れての海外旅行での注意点をピックアップしてみましたが子供と一緒の海外旅行は結果大変なので私的には覚悟を決めて臨んで欲しいかなって少し大袈裟に言えば思います。あと基本的には経験上ですが子供の成長に個人差はありますが極端に幼児1歳半までとか2歳半以上だったら親御さんが海外旅行慣れしてれば海外旅行も飛行機のフライトさえクリアしてしまえば然程国内旅行と遜色無く親子一緒に楽しめるのではないかと思います。

 要するには1歳半位から2歳前後かとは思いますがイヤイヤ期の時期が最も子連れで海外旅行としてのハードルが上がって難易度が断然高くなりますのでアシカラズ。



メインページへ         サイトマップ 2 3 4   タグ一覧